スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Kayacの位置ゲー「しらべる」で遊び始めた 

なかなかよく練られたゲームで、空き時間には携帯を開いてちょいちょい遊んでしまいます。

↓詳しくは公式サイトを読んでもらうとして。
しらべる事務局ブログ - あなたの町で何かが見つかる!
http://srbr.kayac.jp/blog/



ちょっと遊んだだけでも、ハマる要素がてんこ盛り。
開始二日目の時点で気づいたことを列挙してみよう。

  • 普段同じ経路でもいろいろ違うものが拾える
  • ランダムで当選するわくわくかん

  • 一定時間内に拾えるアイテムの上限数がある。
  • 毎日、何度もアクセスしたくなる

  • 入手したアイテムを合成して、よりよいアイテムを作り上げるわくわくかん
  • 合成には成功・失敗があり、難易度の高いアイテムは希少価値が高い
  • 数をこなして実力をつけることで、よりよいアイテムが合成できるようになる

  • 装飾用のアイテムでアバターをカスタマイズできる
  • 装備によってステータスも上下する

  • ラックを向上させることで、よりよいアイテムを拾える
  • 人と交流するとラックがあがるため、人と交流してしまう

  • アイテムを売る、置く、合成するといった選択肢があり、戦略を練る部分が用意されている
  • 誰の手を渡り歩いてきたかの履歴があり、アイテムの変遷を眺めるだけでも面白い
  • 若い人たちが多いのか、気軽にベルを鳴らしたり(足跡のようなもの)、お気に入り登録をしあう文化
  • 個人用の掲示板があって、気軽に一言を残せる


こんな感じで、やりこむ要素が沢山用意されている。
また、短時間でも遊べるし、長時間でも遊べるといった、遊びの幅がよく作りこまれているなと思います。
現在進行形で追加要素もありますし、まだまだ面白くなりそうだと期待がもてます。


そんなわけで(?)このQRから登録すると、お互いにいきなり100ポイントゲット!w

「しらべる」紹介QRコード
スポンサーサイト
  • [2009/08/19 23:07]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(6) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

自分で小四喜、牌譜 

天鳳はログが残るのがいいですね!
というわけで、牌譜
http://tenhou.net/0/?log=2009051323gm-0001-0000-d6beaf86&tw=1&ts=1

あがれと言わんばかりの配牌で、順当に鳴き。
残り2枚の東をちゃんとツモれるあたり、ついてました。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
  • [2009/05/15 23:55]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

小四喜! 

あくまで昨晩の風景です。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

自分であがった訳でもないし被害も無かったんだけど、思わずパシャリw

任天堂伝説 

週末スキーに行くのに準備してなーい!とあせりつつ。
ネタがないので、いまさらだけど任天堂伝説。

任天堂のちょっと良い話 - WEBお笑いエンジニアの日記
http://d.hatena.ne.jp/turkey_hate/20071102


どこまでマジ話かは分からないけど、夢を売る商売に本気で取り組んでいる人は、普通とは意識が違いそうだ。

任天堂が日本第二位の企業になったそうで 

「日本第2位」の企業になった任天堂 (FINANCIAL TIMES):NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070926/136047/


トヨタの次につけて、2位。恐るべし。

今の任天堂といえばWiiとNintendoDSだと思いますが、共に家庭用ゲーム機に新しい風を吹き込んだのは間違い。
イノベーションを推し進めた、岩田社長の業績は偉業でしょうね。
家庭用ゲーム機で遊ばなくなって、かれこれ10年近くが経ちますが、そんな自分から見ていても任天堂すごいなと思わされる。

Wiiの記者発表や、ほぼ日刊イトイ新聞での連載を読んでいても、恐ろしくできる人&いい人っぽくて、こんな社長さんもいるんだなぁと、任天堂社員を羨ましく思います。
世界を見渡しても、日本人の感性は稀少で優れたものでしょうから、それを吹き込んだ作品をどんどん生み出してほしいですね。


参考:
HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN - 1101.com
http://www.1101.com/iwata/index.html

  • [2007/10/05 08:41]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ドラゴンボールオンライン 

やばい、やってみたい・・・。
ドラゴンボールは名作過ぎると思います。


参考
バンダイナムコゲームス、「ドラゴンボールオンライン」を正式発表
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070320/dbonline.htm
  • [2007/04/05 08:21]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Zeny不正作出に対するガンホーの対策が発表された 

ラグナロクオンラインを運営するガンホーが、先日発覚したゲーム内通貨(Zeny)不正作出への対策を何点か発表した。先日のエントリでも触れたように、インフレのために新規ユーザ獲得が難しい状況に陥っているため、それを解消したいようだ。
ガンホーの発表に関する所感を以下に。
# ラグナロクのシステムを理解しないと分からない点が多いのは、ご愛嬌ということで・・。

  • 全体のZeny流通量削減
    巨額のZenyを所持しているのはBOTを使用しているような不正ユーザであるため、取締りを強化してZeny回収を図るというのが、一点目の対策。事件では7000億近い額のZenyが不正作出されたわけだが、その量はゲーム内の1割程度に達する。莫大なZenyが不正に流通してしまいインフレを加速させたため、何とかZenyを消滅させたいというのがガンホーの意図だろう。しかし、大々的にIRで対策を発表したため、不正ユーザの所持しているZenyが一斉に移動する気がする。アイテムに変えるなどして他のアカウントに移動させてしまうと、追跡はかなり難しいと思う。

  • アイテム流通量増加
    これに関しては二系統の対策を考えているようだ。
    1. 高レベルモンスターのアイテムドロップ率変動
      一部レアアイテムが出現しにく過ぎて高騰を招いているという見解から、ドロップ率を上げて価格低下を誘導しようというもの。ただ、一部レアアイテムの価格が下がっても、出回っているZenyの量が変わらなければ、他のレアが値上がりするのは間違いない。恐らくドロップ率の変わらないレアや需要の高いカードの値上がりは加速するはず。
      思うに、レアアイテムを一時的にNPCで高額売りする方が価格も下がる上に、単純にZeny消費に繋がってよいと思うのだけど。現金販売の限定アイテムやクジもZenyで売ればいいのに。

    2. 低レベルモンスターのアイテムドロップ率変動
      新規ユーザがお金を稼ぎやすくなるよう、低レベルモンスターが収集品をより落としやすくなる。今回の対策により中級~高級装備の価格が落ちれば、相乗効果で入手が容易になり、インフレに対してそれなりに効果は上がりそう。

  • 消費型・期間限定型のアイテムを販売し、Zenyの消費を促進
    Zenyの消費が目的なら、NPCのアイテム販売は一番効果があると思う。しかし消費アイテムが必要なのは新規ユーザも一緒であり、調整次第では余計に辛い事態に陥りかねない。

  • レベルに応じたゲーム内サービスの価格変動
    この対策は「レベルが高ければZenyも沢山持っている」という仮定が成り立てばそれなりの効果があるだろう。前提条件があながち間違いともいえないので、それなりに効果はあるのかもしれない。資産に比例した価格設定が一番だとは思うのだけど、そんな簡単には実現できないのだろう。
    ・・・なんだか税金みたいになってきたな。


しかし、これらの対策を見ていると、BOTを利用しているような不正ユーザには痛みがないというのがミソ。BOTが余計に稼ぎやすくなる一方で、正規ユーザにしわ寄せがくる仕組みになりそうな予感が・・。結局のところBOTを淘汰すればインフレはかなりの勢いで減速すると思うのだけど。

あと細かいツッコミだけど、IRに掲載されているPDFに載っているグラフ。縦軸横軸が何を表しているのかくらい書いて欲しい。中期決算の金額の桁が少なかったり、Q&Aの文面もなんだかなぁと思うようなものがあったりして、広報担当は大丈夫だろうかと思ってしまうのですが。^^;


参考
4Gamer.net ガンホー,アイテム流通量を増加させるなど,不正アクセス問題に関連するゲームバランス調整策を発表
http://www.4gamer.net/news/history/2006.08/20060815140751detail.html


BOTNEWS~ボットニュース~:8/15メンテ情報 Zeny回収バランス調整実施
http://blog.livedoor.jp/botbokumetu/archives/50573198.html

  • [2006/08/17 08:45]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

格ゲーの歴史と自分史 

今ではすっかり鳴りを潜めた感のある2D格ゲー。
タイトルを時系列でまとめているサイトがあって、懐かしくなってしまった。

たまごまごごはん - [コンピューター]2D格闘ゲームの歴史についてしらべてみた。
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20060710#1152450810



たまにアーケードで稼動している格ゲーも、だいぶん前の作品ばかりな印象。
上記サイトの年表を見てみると、95~98年が一番ハマった時期なんだなぁ。
その後、音ゲーにずるずるっと移行して、大学に入った2000年以降はゲーセンに行く機会はめっきり減ってしまった。
んで、2002年あたりからオンラインゲームに手を染めたような。
ゲーム年表で自分を振り返れてしまうのがなんというか・・。^^;

社会人以降は、ゲームそのものから疎遠になった気がする。
でも最近はまたオンラインゲームをちょこっと触り始めた。キケンだ。
  • [2006/07/27 08:40]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ゲームってこわい・・ 

ゲーマーな友達と呑んでいて、そのまま流れで家呑みに。
当然ゲームの話が多くなるのだけど、最近ゲームに触れなくなった自分にとっては、分からない話も多くなっている。

そんな状況を察した友人。
「余っているアカウントがあるから、お前もやれ。」
「・・・。」

オンラインゲーム(Ragnaok)で複数アカウントを持っているのは、この際突っ込みどころではないのだろう。
個人的には使っていないなら課金とめればいいのに・・と思ってしまわなくもないのだけど。

いらない装備なんかもごちゃっと渡されて・・・気づいたら週末ずっとやっちゃったから!!
やっぱりゲームっておっかねーと思ってしまった。
そしてRagnaokって従量制課金だけじゃなく、収益モデルがいくつか存在することを知った。
・・・あくどい。w
  • [2006/07/10 08:41]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

オンラインゲームのビジネスモデル 

今朝のニュースモーニングサテライトでオンラインゲームの特集をやっていました。
最近のオンラインゲームにおけるビジネスモデルのトレンドは「アイテム課金」らしいですね。
ただ遊ぶだけなら無料だけど、特定アイテムを手に入れるためには現実のお金がかかると。

番組内の紹介では、こんなアイテムが○○円、という点にも触れていたんですが。
消費アイテムが200円近くするという鬼なビジネスモデルになっている模様。
一定時間、敵の攻撃を受けなくなる、というマリオで言えばスターのようなアイテムでしたが、コアなゲーマーだと連続使用しそうな気が・・。

好きなことには盲目的になってしまうオタク心理を見事についたビジネスモデルだなぁ、なんて朝から関心してしまいました。

最近は朝に見るニュース番組も、フジテレビからTV東京にシフトしつつあって、仕入れる情報がどんどんビジネス寄りになっています。
夜はもちろんワールドビジネスサテライト。^^;
  • [2006/06/28 08:44]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(1) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

テトリスのCM 

YouTube - Tetris DS commercial
http://www.youtube.com/watch?v=j1C8Yo7d-ec


海外のCMはセンスがよい気がする。
エンターテイナーが多いのでしょうか。
日本にもよいCMは沢山あるんだけどね。

YouTubeといえば、10分間までの動画しかアップできないようになるとか。
# 著作権問題で。

格ゲーの技名をエキサイト翻訳 

http://www.rpgwatcher.com/archives/000323.html

会社でちょっと読んじゃったんだけど、やばかった。
ひとりでにやけまくり。あほだ。
昔は格ゲーにどっぷりだったせいか、それぞれの技が大抵わかっちゃうだけに、笑い倍増。
いかんいかん。

せっかくなので、格ゲーつながりでストックしてたネタを放出。
# いつまで経っても内容書かないので

ITmediaで連載されていた、記事達。
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0507/11/news072.html
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0508/09/news011.html
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0508/19/news044.html

世界大会なんて素敵だなぁ。
一度のぞいてみたい。
さすがに今となっては、ゲームにそこまでのお金と時間を書ける余裕は無くなってしまった。

数ヶ月前、実に久しぶりに(6年ぶり?)格ゲーで遊ぶ機会がありました。
ついていけない度合の酷さに驚愕。
動きを目で終えないわ、操作もままならないわ。
フレーム単位でモノを語っていた昔が懐かしい・・・。
# ある意味病んでいる

ついでに。
中国のアーケードゲーム事情
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0508/01/news040.html
  • [2005/10/20 00:06]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

スクウェア・エニックスパーティ2005 

先日ワイアレスジャパンを見にビッグサイトへ行った際、駅や会場にべたべたとスクウェア・エニックスパーティのポスターが貼られていたため、なんとなく気になっていたイベント。
最近はPS3などの次世代ゲーム機が発表されて、ヒートアップの様相を見せるゲーム業界。
ゲームを全然やらなくなったとはいえ、やっぱりちょっと気になったり。

少し前になってしまったが、表題イベントが幕張メッセで行われたわけだが、ニュースサイトに掲載されているレポートをちらちらと読んでみた。
昔からあるシリーズの続き物が多いなぁと思いながら・・・げ、「ファイナル ファンタジーVII」の続き物でるのかよ!なんというか・・・凄くやりたいです・・・。orz
# と思ってたら、映像作品だったと後で気づいた。PS2いらねーじゃん!

PS2は持っていないので、ゲームやるとなると買うことになっちゃうよー。
2万あればPS2を買えちゃう・・・買おうかな・・・。

FFシリーズとバイオハザードシリーズはやりたいんだよなー。
しかし、ゲームをやる時間ってなかなか見つからないかも。
・・・考えてみれば、割と多そうなTV視聴時間をゲームにあてれば遊べないこともないか。
いやいや、その時間をもっと有意義なことに使えよ、と思ってしまう。

ところで、昔からあるシリーズものが多くなってる背景には、ゲームメーカの制作コストの負担がどんどん大きくなってることがあるらしいですね。
 参考:http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0508/29/news084.html

従来のコンシューマゲーム機の世代交代では、増える制作コストをうまく吸収できていたようだ。
例えば、ソフト自体の値上げやソフトの媒体による原価ダウンによって。しかし、PS→PS2ではそれがうまくいかなかったため、新規タイトルにどんどんチャレンジすることができず、安定して売れそうなシリーズものに走ってしまっているらしい。
なるほど。と思った。

次世代ゲーム機として、PS3やXbox360、Revolutionが名乗りを上げている今現在なわけだけど、このあたりをどうやって解決していくのか。
凄く興味がわく。
単にゲームの値上げだけで対応されたら興ざめだ。^^;
  • [2005/08/31 00:36]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

nintendogs 

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/10/news045.html
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0505/11/news046.html

nintendogs・・・それは、ゲーム中でペットを飼おう!といったコンセプトの、NintendoDS向けのゲーム。
テレビCMでもたまに見かけるが、正直なところあまり興味は抱いておりませんでした。
たまごっちが凄くなっただけだべ?といった印象だったのです。

ところがどっこい、上記したのITメディアの記事を読んでがらっと印象が変わりました。
携帯性と無線通信機能をうまく利用した遊びが実現されており、さらにコレクター精神をくすぐる要素もとりいれていると。
さすが任天堂だと思った次第です。

ちょっと遊んで見たいと思ったものの、最大の問題点は新たにnintendogsで遊びたいとすると約二万円(NDS本体15,000円+ソフト4,000円程度)するようで、手軽にはじめるわけにはいかないなぁいう点だろうか。
社会人なのにケチくさいこと考えてるなーと思わないでもないけど、やっぱり2万はでかいなぁ。
そもそもNintendoDSに関しては、他にどんなタイトルがあるのか知らないくらい無知だし、ゲームやってる時間もったいないなー・・・というかそんな時間あるのかよって生活だしで。
ううーむ。

しかし・・・ITメディアのこのような記事・・・大好きです。w

斬るビル 

あかん、はまりまくり。

斬るビル http://liku.s33.xrea.com/game/kirubiru.htm

耐久殿弱いブロック、空中防御のタイミング、超必のタイミングが肝だな。

RWC 

参加ギルド一覧が掲載されました。(ココ

正直なところ笑ってしまった。
やっぱり強豪ギルドって、時間あまってる人たちで構成されてるんだなぁと。w
いまさらって感じですが、ネトゲって時間を費やした方が有利になるようになっているゲームなので、誰がやっても同じ時間をかければほぼ一緒な結果が得られるわけで。
正直なところ、面白味に欠けるゲームだよなぁとおもう。
(プレイヤースキルも他のゲームなどを考えてみれば大した難易度では無い)

とはいえ、これだけ顧客を囲い込めているラグナロクオンラインも恐ろしいけど。
何が魅力なんだろうなぁ・・・。

移住 

鯖移住ですが、キャラがギルド入ってたら拒否されるのかと思いきやよく読んでみれば、移住できるんですね。
マスターだとギルドは解体され、加入してるだけなら脱退という処理になるようですが。
(´-`).。oO(意外とそれは歓迎だったりして

マイグレーション募集期間は、移住申し込み人数の状況を逐次見られるようなのでそれをみながら、リディアのキャラを少ない方に移動させるかな~。
ケイオスも移住人数が1000~2000程度なら移動したいわん。_| ̄|○

マイグレーション 

マイグレーション、プランBに決定したようですな。
自分はというと特に移動するつもりはないかなー。
移動するときにギルドを抜けないとだめってあった気がするけどログインできない現状では脱退できないし。w
=鯖移動不能

リディアのキャラ達は移動してもいいかなーと思ったりもするけど商人がギルドに入ってたんだよね・・・。
うーむ。
募集期間が長くて、間に合うようなら移動してみようかしらん。

つか、なんといってもまずはネット環境なんですが。(;´ー`)y-~~
PCも今はなく、GWに実家に帰ったときにとってくる予定。
モニタは新調の予定なので、またお金がかかるし。_| ̄|○

モノを買う優先順位も付けづらいですのぅ。
TVはぶっちゃけ無くても困らないので、TVチューナ/アップスキャンコンバータは最後にしようかなと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。