スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ポッドキャスティング 

最近、気になっているキーワードの一つ。
RSSの音声版みたいな感じだろうか。
# 間違ってたりして

海外のニュースなんかを配信してもらえば、英語の勉強に役立ちそう。
インターネットラジオも一部では流行っているように思うが、自分自身の興味が薄いためポッドキャスティングに関しても、うまい利用方法が思いつかない。
とはいえ、RSSが注目されている現在、ポッドキャスティングのビジネス利用も考えるべき時期にあるように思う。
# どなたか、ポッドキャスティング対応の面白いサイトを教えてください・・^^;
スポンサーサイト
  • [2005/07/30 00:00]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Thunderbird nightly build 

Thunderbirdの次期バージョン1.1にある、メール自動転送機能の話。

これまで会社から大学のメールが読めなくて困っていた。
大学側のPOPサーバがSSLのみを許容しているのだが、会社からはSSLデフォルトの995番ポートが空いていないためである。

この状況をどうにか打破できないかなーと、かねてから思っていた。
Webメールとか自動転送設定とか、大学内のサーバ側でどうにかならないかなーと思ってたんだけど、さすがに文句はいいづらく。
学校内にて普通に受信したメールを自動的に転送してくれれば問題ないじゃないか!と思いついた。
単純なことなんだけど・・・フリーソフトでSSL対応の自動転送ソフトがないし。orz
# 調べ方が足りないだけかも

そもそもThunderbirdの拡張にあったりして、と思い立ち、検索してみたところ。
どうやら次バージョンである、Thunderbird1.1のメッセージフィルタで設定できるようになるらしい。
残念ながら今のThunderbirdは1.0xなので1.1の正式版はなく。
本家サイトにnightly buildあるかなと思って探してみたら、ありました。
 http://www.mozilla.org/developer/
の下のほう。

フィルタ設定を見ると、ちゃんと「Forward to:」の項目があったので、早速全メールを対象にして設定。
で、「Run now」!

・・・・ってしまったぁぁっぁあ!

今まで受信してたメール全部を転送し始める雷鳥。
セキュリティを学びにいってるのに、スパムを送っているかのような状態に。;;
なんとか止めて・・・助かったー・・・。
(すでに60通以上転送してたけど)

と思っていたのもつかの間。
フィルタの自動転送機能でも有効になる余計な機能がありやがった!
それはというと、メール作成の際、BCCに自分のアドレスを自動付加する設定。
つまり、さっきスパムかのように送ったメールが全部送信元(自分自身)にも届いて・・・。
当然、転送設定したフィルタがまた発動。

 →無限ループ

うわああああああああああああああああああああああああああああああ。
何とか止めたけど・・・正直あせった。
やばいやばい、設定によっては無限に転送しつづけちゃうよ、これ。
なんか対策必要じゃないのか??・・こんなことやらかすの自分だけかもしれないけど。

そんなわけで自分にとっては、nightly build ってか、nightmare build でした。orz

結局はBCC設定を外して、転送設定だけ残しておきました。
紆余曲折はあったけど、メールの自動転送だけは実現できたのでよかったということにしよう・・。^^;
  • [2005/07/29 12:01]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

金沢ナンバー 

新たな地域名表示ナンバープレート
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/09/090601_.html

つ、ついに金沢ナンバーキター!!
ちなみにこれまでは石川ナンバーでした。金沢ナンバーの方が箔がつくよね。
29日に正式発表されるんだそうで。

金沢ナンバー・・・関東で走ってたら、神奈川方面と思われそうだけど・・。
  • [2005/07/28 23:01]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

類語辞典 

仕事での報告書、学校でのレポート、blogのエントリ・・・などなど、文章を執筆する機会は意外に多い。
# あくまで日本語の文章ね

手書きで文章を書くときに一番必要になる辞書は国語辞典だと思う。
では、PCで文章をがしがし書く場合はどうだろうか。
私が欠かせないと感じているのは「類語辞典」。

語彙が少なく文章が下手な自分にとっては、神のごとき辞書である。
webにも類語辞典サービスを提供しているサイトがある。
 (株)言語工学研究所のシソーラス検索

検索型のwebサービスであるため、単語を入れて検索して一覧を眺めるわけだが、検索ボタンを押してから結果が得られるまでの時間が、意外とまどろっこしい。
# 金沢弁でいうと「いじっかしい」だ。どうでもいいけど。

そこで、「角川類語新辞典 for ATOK」のご登場。
ATOKユーザしか使えないという問題はあるものの、文章を打ちながら類語を検索できるのは、すんばらしいの一言。
IMEで通常の変換操作を行う代わりに Ctrl+Tab を押すだけで、類義語のリストがずらっと表示される。
もちろん意味も吹き出しで表示してくれるのだ(全ての単語についてではないが)。

価格もダウンロード版なら4000円程度。
文章を書く機会が多い方には重宝するツールだと思います。
ATOKと併せてどうぞ。

角川類語新辞典 for ATOK
ジャストシステム (2005/02/10)



ATOK 2005 for Windows
ATOK 2005 for Windows
posted with amazlet on 05.12.06
ジャストシステム (2005/02/10)
売り上げランキング: 397

goo辞書でもサジェスト 

http://dictionary.goo.ne.jp/
goo辞書がサジェスション機能を備えた。
英語のスペルのみ対応の模様。
カーソルの下キーを押下に反応して候補がびらっと表示される。
押しつけがましくなくて、日本人好みかもしれない。

個人的には、全ての辞書を横断して検索してくれる「辞書すべて」で検索をできるようになったのは嬉しい。
最近はgooのサービスがグレードアップしまくっている気がする。
このままNTTレゾナントの本気モードに期待してみることにしよう。
  • [2005/07/27 00:00]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ラルクさん 

ついこの間(?)、ラルク、サザン、GLAY&EXILEのシングルが同時発売された。
ラルク好きな自分にとっては上記の順に売れてほしいな~と思いつつ。
実際には恐らくサザン、GLAY&EXILE、ラルクの順なんだろうなぁと。

ORICON STYLEを覗いてみたら、どうもGLAY&EXILE、サザン、ラルクの順らしい。
http://www.oricon.co.jp/

恐るべしGLAY。
そしてラルクとGLAY&EXILEの曲は実際に聞いてみた。
思ったより両方ともいいな。^-^
ラルクはともかく、GLAY&EXILEはコケルと思ってたんだけど。w

強力なバンドが3つ同時発売だったわけだけど、1位連続記録をもっているB'zやキンキキッズなんかも同時発売をして潰しあったらいいなぁ。
と思ってしまう私は非道でしょうか。

打ち水大作戦 

うち水っ娘大集合!
in AKIBA 2005


なんか目的がすり替わってる気が激しくする・・・。^^;
当日の私はといえば、地震で緊急避難した友人宅から帰ってぐったりしてました。
打ち水大作戦のWebサイトもあるようで。
http://www.uchimizu.jp/

こちらをみても、やはり趣旨が若干ずれてる気がしないでもない・・。w
ただ、打ち水大辞典や打ち水Q&Aなんかは勉強になりますな。
Q&Aでは厳しい質問が飛んでいます。
回答側も巧くかわしているのかな。
(衛生上の問題は本人のモラル次第って感じですけど)
  • [2005/07/25 22:06]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

地震 

土曜日の地震、参りました。
思いっきり影響受けまくり。

16:30くらいに地震が発生したわけですが、ちょうど大学から帰ろうと電車に乗った直後だったんですよ。
一駅も移動しないうちに、急に電車が止まって「ただいま、大規模な地震が発生したため、全線電車が止まっております」ってアナウンスが。
電車に乗ってると大規模な地震とやらにも気づかないもんなんだなぁと、変なことを考えながら復旧を待つことに。

3時間後。

徐行で西大井に移動したものの、そこから移動してませんからー!
電車の中での待ち時間で原稿直しが終わってしまい、詰碁集もだいぶ読み進んでしまった。

なにやら臨時のバスで大井駅までは行けるとのことだったので、すぐに復旧と噂のりんかい線で新木場へ。
舞浜の友人にヘルプを出して、迎えにきていただきまして。
非常に大助かり。
ディズニーで楽しい一日を過ごした後、帰れなくてげんなりしてる人たちを横目に(やな人)、飲んだくれてました。

まさか震度5でJRの全線復旧に7時間かかるとは思わなかったのもありますが、りんかい線が1時間後くらいにはたくましく運行していたのは素敵だと思ってしまった。w
持つべきは友だと思った一日でありました。

・・・しんどかったよ。

バイオメトリクス 

http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2005/07/09/656851-000.html
ID/パスワードのみでのログイン機構では不安だ。
そんな需要からバイオメトリクスに注目が集まっている。

USBで利用できる指紋認証機器を扱った上記記事中に「指を切られて持っていかれたら……?」という記述を見つけた。
以前にも海外で、指紋認証付きのベンツを指を切断され、指ごともって行かれたという記事を見かけた。

これらを読んでいて思ったのは、バイオメトリクスによって、情報技術を使った攻撃の矛先が本人への肉体へ向けられる危険性があるのではないか、ということ。
強力な認証技術は、恐らく軽微な犯罪からは財産を守ってくれるだろうが、バイオメトリクスに頼り切る危険性は多分に含まれているように思う。

結局のところ、財産を守るのは技術だけでは不足しており、心構え等も重要なファクターであると言えるだろう。

コンタクト 

昨日の帰り道のこと、右目のコンタクトをなくしてしまった。orz

ごみが入って、あまりにも痛かったのでいったん外して・・・
もう一回コンタクトを入れようとしたら突風が・・・;;

いくら安くなってきたとはいえ、4000円弱が飛んでいきました。
一ヶ月くらいの寿命だった気が・・・。

SNSの認知度と利用状況 - gooリサーチ 

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20085217,00.htm
SNSってやはりマニアックな存在らしい。
「ニッチでこれから伸びるサービスだ!」と感じるか、「認知度低すぎて商売にはならない」と思うかでビジネスセンスが分かるのだろうか。
正直なところ、SNSでお金儲けはなかなか難しいと思う。
SNSのサービスや繋がりを利用した、二次展開でのお金儲けがよいのでは。
とはいえ案は全くないんですけど。

SNSに限らず、CMS系の分野はまだまだ伸びる要素はありそうだなーとは常々思っている。
blogの認知度はかなり高まってきているし、これから伸びるのは確かじゃないだろうか。

少し前の記事になるが、impressのinternet watchにてSNSの特集記事が掲載された。
internet watch のSNSリンク集

これを見ても分かるように、サービスは乱立状態である。
また、あえて特定の分野だけに絞ったサービスが多くあることが分かる。
人を多く集め一人勝ちの様相を見せるmixiでも、なかなか収益が上がらず苦労しているようだ。
どのような戦略が成功するのか、今後の動向が楽しみな分野である。
  • [2005/07/23 11:10]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

W-SIM(willcom 

willcom公式サイト
http://www.willcom-inc.com/ja/coremodule/simstyle/

戦略
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/07/07/


ニュース
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24683.html
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20085134,00.htm

ウィルコムがSIMを発表した。

簡単に言えば、無線通信機能までを含めて、携帯電話に必須な機能をひとまとめにしたモジュールである。
つまり、W-SIMにより中身は同一のまま、外側だけを取り替えることが可能である。

FOMAでもSIMは採用しているが、簡単に外側を取り替えるといったコンセプトでのビジネスは展開していない。
W-SIMで注目したいのは、賛同を示している企業が豊富にある点だろう。
特にアップルが賛同している点は多くの人が注目しているようで、iPodのようなレベルの高い端末が出てくるのではないかと期待させてくれる。
端末の価格を抑え目にできれば、ウィルコムが躍進しそうな気配がある。
・・・ただ、PHSだから地方で流行るかは・・・お察し下さい。

ウェブ・ユーザビリティ―顧客を逃がさないサイトづくりの秘訣 

ウェブブラウズに関するユーザビリティについて、著者の意見を綴った本。
歯に布を着せない文章に嫌悪感を抱く人は、読めないと思う。^^;

著者のヤコブニールセンは、Flash否定派として有名(?)。
本著の抱える最大の問題は刊行されたのが2000年であるため、今となっては内容がやや古い点である。
逆にいえば、ITの発展速度の凄まじさを感じることができる。
ただ、内容が古いとはいえ、学ぶべき点はちゃんと含まれているのでご安心を。
あくまでユーザビリティの素人にとっては、だが。
あまり真剣にならず、読み物としてぱらぱらと掻い摘んで読むのがよいかな。

全体を通して読むと、ユーザビリティを考える際に考慮すべき点がいかに多いかを知ることができる。
中でも
 ”ユーザから見れば、そのサイトだけではなく、全てのサイトで1つのwebなのだ”
といった内容の文面は印象的だった。

調べ物をする際にも複数サイトを巡回することを考えれば、まさしくその通りなんだろうと思った。
また、アメリカの実際のサイトを例に挙げて、ダメな点を指摘するのはわかりやすい。
過去はダメだったが現在はこのような改善された、といった例も多数紹介されている。


ウェブ・ユーザビリティ―顧客を逃がさないサイトづくりの秘訣
ヤコブ ニールセン Jakob Nielsen グエル 篠原 稔和
エムディエヌコーポレーション (2000/08)
売り上げランキング: 6,798

  • [2005/07/21 20:53]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Gmail 便利化ツール 

Gmail drive http://www.viksoe.dk/code/gmail.htm
日本語化パッチ http://gmail.dragonflash.net/

Gmailをネットワークドライブのように扱える。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもファイルが見えるので便利。 USBメモリがいらなくなる予感。

とはいえ、通信が暗号化されていないので、貴重なデータは扱うなということらしいです。
  • [2005/07/21 00:54]
  • IT関連 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

囲碁関連 

囲碁関連。
高尾紳路大いに語る
http://www.nihonkiin.or.jp/joho/jigyobu/live.htm

1時間ほどのライブチャットがあるらしい。
・・・イベントの名前をもうちょっとどうにかすべきなんじゃ・・。

棋譜管理ソフト。
MultiGo
http://www.ruijiang.com/multigo/

あぁ、素敵かもしらん。
多くのフォーマットに対応してるし。
日本語パッチもある。
GNU Goをつっこめば、GNU Goと遊ぶこともできる。
遊んでみねば。

ウイルス被害を体感 

http://is702.jp/

ウイルス等の被害を体感できるサイト。
もっとインタラクティブなものを想像していたんだけど、紙芝居だなぁ。
でも、ウイルスなどによる被害の認知度を上げるにはよい試みではないでしょうか。

ワイヤレスジャパン2005 

いって参りました!なぜか有休を取った15日に!
展示会に行くのは勤務時間に含まれるから、あるいみ愚行なんじゃないかと思いつつ。

思っていたよりも狭い会場でしたが、大手の携帯電話会社や、携帯電話を利用したソリューション展示を多くみることができました。
ドコモの非接触充電器の周りはすごい人出で、ちらっとしか見ることができず。
携帯電話を置いてあるだけだと感動は薄いですが、モジュールに繋いであった携帯扇風機がぐるぐる回っていて、そっちの方が充電できるぜーって実感がわいたり。

あとは、ウィルコムでW-SIMを見たり。
デザインセンスはウィルコムが一番いいと思った。
そんな感じで、ぼちぼち楽しめました。

その後会場を出て、その足で箱根へ。
有給を取った効果は感想文を書かなくていいことと、そのまま遊びに行けたことくらいだなぁ・・。^^;
  • [2005/07/17 00:00]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

携帯のボタン長押し 

ついこの間になって、携帯電話の各ボタンを長押しすると、色々な機能に割当てられていることを知った。
二年以上使ってたんだけど。^^;

よく使いそうな画面へすぐに飛べるのは非常に便利!とはいえ、既に長押しを使わない使い方に慣れきっていて、ほとんど使ってなかったりする。
一番衝撃だったのは、#だったかを長押しで電波遮断モードに入ることだ。
電話やメールの着信はシャットアウトした状態で、メール作成やアプリによるゲームなどを楽しむことができる。
これで、飛行機の離着陸時にも遊ぶことが可能??
普通に怒られそうな予感がするな。w
  • [2005/07/15 01:30]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

情報倫理03 

倫理は直接関係ないが、セキュリティのあり方について。
強い資本主義の傾向を示した考え方かもしれないが、ご勘弁。

大前提として、情報セキュリティの目的は情報資産の保護にある。
資産とは何か、goo辞書の国語辞書によれば

[資産]
(1)金銭や土地・家屋・証券などの財産。
(2)企業が所有し、その経営活動に用いる財産。
[財産]
(1)個人や団体などのもっている土地・建物・物品・金銭・有価証券などの総称。資産。しんだい。
(2)〔法〕 一定の目的の下に結合した、金銭的に価値があり、法律により保護または承認されているものの総体。物権・債権・無体財産権の類。
(3)その人にとって貴重な事柄。

つまり、金銭に結びつく情報やその人/企業にとって貴重な事柄を守ることが目的になる。
しかし現状、セキュリティという言葉ばかりが先行しているのではないだろうか。
守る必要のある対象の価値や性質等をしっかり捉えてから、必要なセキュリティを考えるべきだろう。
(いわゆるリスクアセスメント)

すなわち、対象の価値に見合っただけのセキュリティを導入すべきである。
弱いセキュリティに問題があるのは当然だが、強すぎるセキュリティにも次のような問題がある。
 ・コストばかりが先行し儲けが減るばかりか赤字の可能性がある
 ・業務の効率が大幅にダウンするそもそも企業は利益を追求する団体であるため、必要のない損失は防がなければならない。
その点から考えても、無意味に強いセキュリティは不要である。

また、セキュリティを守りの手段としてのみ利用するのは、戦略として充分とは言いがたい。
企業であればセキュリティを自社のアドバンテージにする等により、利益に結びつけるべきだと思う。

Eビジネスキーワード 

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20085183,00.htm
いやー、全部分かってよかったよー情報系の仕事に携わっていながら分からないのがあったらどうしようかと・・・はらはら。

ブログやRSSってビジネスモデルを確立するのが難しそうだなーとは常々思う一方で一般の人たちにも知名度がかなり上がっており、やるなら今しかない、という状況ではあるだろう。どこが成功するのかが今後見もの。

話は変わるが、先日ライブドアがWikiサービスを立ち上げた。
残念ながら、上記記事内のキーワードにWikiは入っていないが、個人的に注目しているサービス。
正直Wikiは一般の人たちにはほとんど認知されておらず、ビジネスモデルも建てにくい気がする。
どのように認知度を上げ、人を集め、収益を挙げていくのか、気になるところです。

さっきもちょっと覗いてみたところ、いくつかのテーマでWikiが立ち上がっている。
が、ロンドンの同時爆破テロのような、いかにも人が集まるテーマでも更新する人は現れていないようだ。
Wikiを使った商売の難しさを感じさせる・・・うーむ。

RSSの認知度が上がればまた違った活躍を見せるのかなぁ。
まずは単純な広告ビジネスに落ち着きそうだけど。^^;
  • [2005/07/14 00:04]
  • 未分類 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

つくえ 

現在、自宅では座って使うタイプの机を使用している。
座椅子に腰掛けて使うのに丁度いい高さなわけだが、このタイプの机をこれまでに使用したことはなかった。
しかし・・・これがまた・・・非常に使いづらいことに、ようやく気づき始めた。(遅

ベッドに寝転んだときに丁度いい高さにテレビがくるものの、それ以外は使いにくくて参っている現状。
普通の椅子に座って使うような、通常の机に変えたいのはやまやまなんだけど、やはりテレビの高さが変わるのは困るなぁと。
液晶テレビを別に買ってしまえば解決する・・・のかなぁ?

寮住まいは部屋が狭くて、柔軟な配置は不可能。
困ったもんだ・・・。

XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法 

ペアプログラミングをイメージさせる、XP(エクストリームプログラミング)。
仕事でXPを使うことになり、表題の本を通読した。

XPについての知識が皆無であれば、概要を知るためによいかもしれない。
実際の導入・運用方法や、どのくらい効果があったのかなどの記述はないため本当に概要を知る時点で終わるだろう。

また、”邦訳がひどい”という大きな問題がある。
正直ここまでひどい邦訳は始めて見たといっても過言ではないくらい、ひどい。
本の厚さの割には高価であるため、借りて読むくらいが丁度いいかもしれない。
今ならXPの本も増えてきているだろうから、他によい本は沢山あると思う。


XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法
ケント ベック Kent Beck 長瀬 嘉秀 飯塚 麻理香 永田 渉
ピアソンエデュケーション (2000/12)
売り上げランキング: 97,062

  • [2005/07/12 00:36]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

情報倫理02 

数年前に長崎の佐世保で小学生の女の子が同級生をカッターナイフで殺してしまう事件がおきた。
この事件で注目すべき点の一つとして、加害者と被害者のインターネットでのやりとりが事件の一因になった点が挙げられる。
サイバー生活手帳では、インターネットのような空間をサイバー空間と読んでいるが、そのサイバー空間でのやりとりが事件に結びついたのである。
今となってはあまり衝撃はないのかもしれないが。

サイバー空間の特徴として、親の目がほとんど届かない、個人的な空間である点が挙げられる。
つまり、インターネットを使っている子供は、極端にいえば無法地帯に雨ざらしになっている危険性がある。

さぁ、自分の子供にインターネットの使用を禁止するか?
実に困った問題が発生する。
恐らくインターネットを使えないことは、現代を生き抜く上で、強力な情報収集の手段を失うことになる。
アダルトサイトなどをブロックしてくれるような、フィルタリングソフトもあるが、完璧ではないだろうし、よからぬ情報のみへの接触を絶つことは難しい。

ここで困ってしまう理由は、恐らく親にとっても自分自身に経験がないことなのだ。
自分が子供の時代にはインターネットなんてものは無かったし、あらゆる方面の情報があふれかえった媒体もなかった。せいぜい、コンシューマゲーム機程度だっただろう。

もちろん、自分達の親の時代にはファミコンはなかっただろうし、そのまた親を見ても・・・といった繰り返しではある。
しかし、インターネットほど、目の届かない範囲であらゆる情報に触れられる媒体は無かったと言っても過言では無いだろう。

これからの時代、子供のインターネット利用をタブーとするのもよくないと思え、やはりインターネットの利用方法や情報の捕らえ方、検索の仕方などを基本知識として教えることが重要なのかなと思う。
つまり、情報倫理を教育の一環とすべきなんだろうなと思うわけです。

参考文献
サイバー生活手帖―ネットの知恵と情報倫理
矢野 直明
日本評論社 (2005/04)
売り上げランキング: 122,781

イオンから液晶テレビを発売 

安!相場の半額以下らしい。
しかし、安すぎると人は不安になるもので、品質を疑ってしまうなぁ・・。ブランド力って偉大。
昨今、セキュリティやコンプライアンス、CSR等が注目されているが、これらは全てブランド名が持つ価値の向上、もしくは維持を狙っているんじゃないだろうか。
倫理観から法律は守らないと!とかって理由もあるんだけど、結局はブランド力の失墜を恐れているのは確か。

日本人は特にブランドに弱い気がするなぁ。
  • [2005/07/11 00:00]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

学生らしい生活 

今週は、月曜日からAM4:30まで課題をやっていたり、仕事が忙しかったりと平均睡眠時間3時間強で過ごしてきた気がする・・眠すぎ。
しかも今晩まで課題をやるはめになっているという・・。
正直、ぼすけてって感じであります。
  • [2005/07/08 23:53]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

こわいこわい 

※怖いもの嫌いな方は見ない方がよいです

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/27051485.html
同期に教えてもらったんだが。
ぐあー。
まじでこえええええ。

つか、0時回ってるときに読んじゃったよー!w
こういうのすぐに忘れちゃうんだけどさ。
  • [2005/07/08 00:17]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

大学院生 

正直どうでもいい話。

英訳すると・・・・
 大学院生=graduate student

だが

 社会人大学生=adult graduate student

らしい。くそぅ。
senior graduate student の方が格好いいかもしらん。
senior=年寄り で訳されるとヘコむけど。^^;

情報倫理01 

現在、大学にて矢野直明先生に情報倫理を教わっている。

参考
サイバー生活手帖―ネットの知恵と情報倫理
矢野 直明
日本評論社 (2005/04)
売り上げランキング: 122,781

情報倫理00 

学校の課題にて、情報倫理を考える課題がでたので、毎日思ったことをメモって行くことにしよう。
書きためるって重要だね!
それ以外にも、課題が5つ、試験が1つたまってて危険!

ブロードバンドで求められる速度は? 

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/column/narumono02/01.html

ADSLから光回線への移行や加入は、一般家庭でも徐々に広がっているようだ。
しかし、記事中にある通信速度を見て、改めてびびってしまった。
下り400Mbps、上り200Mbpsって。w

普及の兆しを見せている光回線も100Mbpsを謳うところが多そうなものだが関西はそんなけち臭くないらしい。
しかし、周辺機器にギガビット対応の危機を用意する必要があるなど早すぎるのが仇となっている点も見受けられる。
正直、現状では一般家庭に普及するとは思えない。^^;

ちなみに自宅ではADSL(Yahoo!BB)を利用しており、24Mbs契約(だったかな?)にも関わらず実際は3Mbps程度しか出ていない。
NTTの中継局がすぐ近くにあるとは思えないので、不満はほとんどないのだけど。
正直、あらかたのサービスでは、3Mpbsもでてれば不満を感じることは少ないような。

そんなわけで、光回線を体感することは当分の間なさそうです。
  • [2005/07/06 23:42]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。