スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

from 金沢 

現在帰省中です。
道中、乗換駅の越後湯沢付近では雪が凄かった。
金沢もこんな調子じゃないだろうな・・・と、ビビりつつ電車に揺られてきましたが、たいしたことなかったですな。
実家付近でも、10cm積もっているかな?といったところです。
昨年の積雪量が凄かったことを思えば、平和そのものですな。

さぁ、修論を書かないと!と思いつつ、筆が進まないのは定番。
スケジュール引いて、気合いを入れて進めないとな。
スポンサーサイト

思考パターン 

自分の思考パターンは、抽象な方向に行きがちだなぁという印象を以前から抱いていたのだけど。
まさか、四コママンガで露呈するとは。w

目の前のモノをそのまま捉える視点も持たないとなぁ・・。

参考
関西的日常 | 20061219
http://kansai0908.jugem.cc/?day=20061219
  • [2006/12/27 08:23]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]彼女の朝―おいしいコーヒーのいれ方〈3〉 

村山由佳氏の代表作「おいしいコーヒーのいれ方」、シリーズ第三巻。
いわゆる恋愛小説。
恋愛モノって、時代毎に流行るタイプがあると思うが、これはやや古いタイプだと思う。

昨年盛り上がりを見せた韓流も、最近は落ち着いてきたと思うのだけど、今はどんな恋愛モノが流行っているのだろうか。
「のだめカンタービレ」のようなほのぼの系?
それとも「大奥」のようなどろどろ系だろうか。^^;

年齢も相俟って、恋愛モノに触れる機会は減っているけど、たまに触れると面白いものですね。
小難しい本ばかりを読んでいると疲れるので、小休止代わりに。

以前書いた、第一巻の書評はこちら


彼女の朝―おいしいコーヒーのいれ方〈3〉
村山 由佳
集英社
売り上げランキング: 15044

  • [2006/12/26 08:20]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Times誌から選ばれた 

選ばれちゃいました。
どうもどうも。
・・・どっかで見たネタだとか言うのは、無しですよ。

参考
TIME.com: Time's Person of the Year: You -- Dec. 25, 2006 -- Page 1
http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1569514,00.html

  • [2006/12/25 08:24]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

給料が多いと思ったら 

年末調整だった。
もっと調整してほしい。
  • [2006/12/22 12:45]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

キャリングバッグを買った 

先日購入した、ThinkPad X60。
家ではあまり使う機会が無いことに気づく。

それはそうと、キャリングバッグを買いました。
初めはインナーバッグにして、今使っている鞄の中に入れて運ぼうかと思っていたのですが。
そのためにはサイズがちょと大きいので、単独で運ぶためのバッグにしたと。
そして利便性のため、肩掛け用の紐がついており、鞄をがばっと開いてPCを使えるものを購入。
3000円ちょっとだったかな。

まだ、常に持ち歩くことはしていないのですが、これから1月一杯にかけて、そんな日々がやってくる予感。
(修論を書かないといけないので・・)
  • [2006/12/21 08:58]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]自分の小さな「箱」から脱出する方法 

以前から良いと見聞きしていた「箱―Getting Out Of The Box」という本があるのだけど、これは絶版で入手困難だった。
(amazonのマーケットプレイスでの価格も高騰していた)
そんな状況にリクエストが殺到したのか、表題書籍はリバイバル版である。
実際、そんなによいのかと言われれば、久方ぶりにヒット。かなりの良書だ。

いわゆる啓発系だと思うのだけど、小難しい表現は皆無。
対話式で物語が進行するため、読みやすく頭にすんなり入ってくる。
物語の設定は、成長著しい企業にヘッドハントされた管理職が、家庭や職場における自身の振る舞いを見返し、意識改革を行うというもの。

焦点は対人関係に当てられている。
ここでの「箱」とは、利己的な考え方に収束してしまう悪循環の状態を指している。
一度だけしか読んでいないけど、私なりの肝は以下の二つ。
  1. こう振舞うべきと最初に思った、直感に従うべき
  2. 一度、箱に入ってしまうと、自身を正当化するための思考に陥ってしまう

キーワードは“自分への裏切り”だろうか。

対人関係について考え出すと難しくてきりがなさそうだけど、本書を読むと極めてシンプルに考えられることが分かる。
私自身、就職して3年目なわけだけど、新たな環境に移ってちょっとマンネリ気味なときに読むと、凄く刺激的じゃないでしょうか。


参考
2005年、百式管理人の本棚を生き抜いた12冊 | i d e a * i d e a
http://www.ideaxidea.com/archives/2005/12/200512.html



自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星
大和書房
売り上げランキング: 44

  • [2006/12/19 12:57]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Thinkpad X60のセットアップ作業 

購入したことは先日書いた

スペックを少し書いておくと、型番は1709GDJ。
  • CPU:Core 2 DuoのT7200(2GHz)
  • メモリ、1GB(最大3GB)
  • HDD、120GB。


新規セットアップはそれなりに時間を要した。
もちろん、OSそのものは予めインストールされているため、楽と言えば楽なんだけど。
中でも新鮮味があったのは、セキュリティ周りのセットアップ。
指紋の登録作業は初めてだったのだけど、思ったよりも認識率がよくてびっくりした。
というよりは、本人の指紋だ、と判断するための閾値が低めに設定されてるんだろうなぁ。
セキュリティレベルをストレスを感じさせない程度に確保する、という辺りにノウハウが詰まっているのだろう。
リジェクトするか、疑わしいながらも認識結果を返すか、の判断。

また、巷で重いと評判のNorton AntiVirusが入っていた。2ヶ月間ほど使えるのかな。
もれなく、好き勝手サービスを遮断しまくるファイアウォールがついてくる。^^;
重いし、やること余計だしという二重苦に悩まされているので、そのうちフリーのアンチウイルスソフトに切り替える予定。
たぶん、AVG Anti Virus。

ついでに今回の購入に合わせて、今使っている有線ルータを無線ルータにリプレースすることにした。
それについては、また後日。


参考
AVG Anti Virus: HOME
http://www.grisoft.com/doc/1

  • [2006/12/15 08:27]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

手帳ブームなのかな 

先日、カンブリア宮殿を見ていて知ったのですが、今は空前の手帳ブームなんだそうで。
予定の一覧性やメモ欄の導入など、様々な側面から機能を追及した手帳が紹介されていました。

名前だけ知っていた“「超」整理手帳”が、四つ折のA4用紙が収まるサイズとは知らなかった。
ちょっと欲しいかも。
A4サイズだと、自分で好きなものを手軽に印刷できるから、色々と役立つ場面はありそうです。
例えば、ぐるなびのクーポンとかさ。

そうそう。
手帳といえば、毎年会社から支給されるものがあるのですが、来年度版が先日支給されました。
極めてスタンダードな手帳ではあるものの、大きな不満も無く使い続けています。
スケジュール管理やメモなど、手帳に頼る部分は少ないので困っていないというだけですが。
その辺りはオンラインサービスに頼りきりなわけで、特に不満もないので、手帳依存度はますます低くなっていきそう。

個人的には手帳よりも、複数のサービスを効率的に使いこなす方法の模索に興味津々です。


「超」整理手帳2007(黒)
野口 悠紀雄
講談社
売り上げランキング: 428

  • [2006/12/13 08:48]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]ホーキング、未来を語る 

車椅子の理論物理学者で有名な、スティーブン・ホーキング博士の著作。
表題の作品は、一般向けに理論物理学を浸透させた「ホーキング、宇宙を語る」の、続編である。

本来は極めて難解であろう事柄を、易しく理解できる文面で読めるため、理解は進む。
あわせて、全編にふんだんに盛り込まれている、カラーイラストも理解を助けてくれる。
ただ、量子学や宇宙論などが好みの範疇なので、入門書を何冊か読んでいたこともあり、自分にとっては目新しい内容は少なかった。
イラストが新鮮でとても面白かったのだけど。絵本を読んでいる感覚だろうか。

そういえば、最近になって火星表面を水が流れたかも、というニュースが流れてしましたね。
自分が生きている間に、どの程度宇宙開発が進むのかわかりませんが、宇宙旅行ができたら幸せかもなぁ。

こんな感じに、たまには深遠な世界に想いを巡らせると、思考回路のリフレッシュにもなってよいですね。


参考
火星に今でも液体の水が流れている証拠を発見
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/12/08martian_water/index-j.shtml



ホーキング、未来を語る
スティーヴン・ホーキング 佐藤 勝彦
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 20156

  • [2006/12/12 08:57]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

クレジットカードのポイントを利用 

先週末は、年内にやっておかねば!と思うことを、ばたばたと片付けて終わってしまいました。
一番苦労したのは、帰省の往復チケット取得。既にほとんど空席なし。あぶなかった・・。

その中で盲点だったのがクレジットカードのポイント利用。
ポイント永久不滅を謳っているカードもありますが、私が利用中のカードはどれも有効期限があります。
JCB、イオンの両方ともに12月で消滅するポイントがあるとのお達しがあったので、利用してみました。
貯まっているポイント数が半端なこともあって、商品が微妙なこと・・。w

そんなわけで、イオンは無難にイオングループ商品券。
JCBは金額換算で悩んだあげく、bk1で本を購入することにしました。
bk1ではJCBのポイントが使えるのですね。

ポイントといえば、最近買い物をしていないせいで、ヨドバシのポイントが消えてるんじゃないかと、びくびくです。


参考
オンライン書店ビーケーワン: ガイド&ヘルプ>ご利用ガイド
http://www.bk1.co.jp/contents/help/he_d03.asp
  • [2006/12/11 08:42]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

おもちゃが届いた 

おもちゃ=ThinkPad X60。
ありがとうサンタさん。
Core 2 Duoって素晴らしい(?)

日本 - 個人向けショッピング - ThinkPad X60/X60s
http://www-604.ibm.com/webapp/wcs/stores/servlet/PromotionDisplay?storeId=10000392&promoId=1075767861&catalogId=-392&langId=-10

  • [2006/12/10 20:21]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

配当金 

ここのところ、ちらほらと配当金や株主優待の商品が届いています。
忘れたころに届くのは、お小遣い感覚でいいですな。
サイゼリヤとゼンショー(すき家系列)からだったんですが、合計すると配当金で2000円弱、株主優待券で5000円程度でしょうか。
相場は分かりませんが、それぞれ最低限の売買単位で買ったため、このくらいなんでしょう。
配当金を受け取りに行くのをずるずると忘れたり、株主優待券の期限が切れたりと、どこまで恩恵に与れるかは謎ですが。

1月には国債の利払いもあったような。
このようなちまちまとした収入でも、普通預金だけと比べれば大差なわけで、お金に関する知識って重要だよねと思う今日この頃なのでした。

そろそろ年末年始の計画を・・・ 

正月はやることが多そうだ。

  • 修士論文執筆
  • 実家の職場へのPC等の導入をお手伝い
  • 何か課題図書読む


そもそも一週間足らずの休みの間に、帰省して地元友達と遊びながら、これ全部こなせるのか?と疑問はありますが。
そこは気合でなんとか・・。

ついでに、これらの事前準備としてやることも細々と。
修論を書くためにノートPCを買っておかないと。
職場へのPC導入のために、ある程度調査しておかなくちゃ、と。
課題図書の設定も、今年はテーマすら決まっておらず、なんともはや。
(去年は日本の文化・芸能ということで碁と将棋にまつわる本)

今月はお仕事も忙しく、2ヶ月間くらいはあっぷあっぷな日が続くのかなぁ・・という予感があります。
体調だけには気をつけて過ごそう・・・。
  • [2006/12/07 08:51]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

11月に読んだ本 

やばい、2冊しか読んでいない!

聞いてる音楽も、BONNIE PINK → ELLEGARDENって元に戻ってるし!
そろそろ何か、新しいアルバムを買おう。
最近なにが発売されているのか全く知らないな・・・。


  1. 夢・出逢い・魔性
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-601.html
  2. 声の文化文字の文化
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-596.html

  • [2006/12/06 08:25]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

郷里では初雪が振ったらしい 

急に寒くなったと思ったら、金沢では初雪が降ったそうで。
ちょうどコートを新調したタイミングでよかった。
今年はJOURNAL STANDARDです。
最低でも今シーズンは着続けることでしょう。

そういえば寒くなる前の先週末、金曜日。
歓迎会と称した麻雀へ、久々に。w
最近は負けが込んでいたのですが、久々に勝ちました。
よかったよかった。
2、6ピンを止めたことで運を掴み、その後追っかけリーチで一発ツモが来たのが決め手だったかと(自分では思っている)。
Gyaoの麻雀番組を見て特訓しただけあるな!
# 特訓とは言わない
  • [2006/12/04 08:28]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

忙しくなってきた感が 

12月に突入。師走。
今月はなかなか忙しくなりそうだ。

ここのところ、お仕事で新規ビジネスの創始に関わっているのだけど、ビジネスモデルも新しいので、あれこれと考えることが多い。
打合せでも、それ以外の時間でも、物思いに耽ることが出来て楽しい感じだ。
新しいことだらけで、正解というものが存在しないことや、マーケティングチームとの視点の違いなど、刺激も多い。
  • [2006/12/01 08:41]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。