スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

健康診断があった 

毎年500gずつくらい、順調に増え続けている。まずい展開。
脂肪を減らすか、身長をのばそう。
スポンサーサイト
  • [2008/05/30 21:35]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[グルメ]Trick or Treat(トリック オア トリート) 

六本木のゴシックホラーバー。
ゴシックホラーって、単語だけ聞くとピンとこない方も多そうだけど・・・

↓こんな世界感!
horror dining Trick or Treat
http://www5f.biglobe.ne.jp/~trick_or_treat/


エントランスページを抜けて、Photoを見ると、店内の様子が伝わってくる。
ゴシックな服装に身を包んだ店員さんも演出に一役買っているし、置いてある品々や装飾が“いかにも”で、別世界に来た感覚を増長する。

六本木という土地柄を考えればお値段もそこそこで、変わったお店を望む方にはオススメできる。
店員さんの接客もよいし。


訪れた頃、ちょうど乙一「GOTH」を読んでいたのだけど、夜の世界観はこんな感じかなという考えが、一瞬頭をよぎった。
あと、カウンターに座ったお客さんと店長さんが、DSでマリオカートに熱中していたのが、店内の雰囲気とあべこべでとてもシュールだった。w


参考:

Trick or Treat (トリック オア トリート) (バー / 六本木、乃木坂)
★★★★ 3.5





  • [2008/05/29 17:38]
  • グルメ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Thunderbird 2で返信先アドレスをフィルタ設定に使う 

Thunderbird 2のフィルタ設定を見ていて気づいた。
素の状態だと返信先を条件にしたフィルタリングができない!
これを解決するには、カスタムヘッダを利用して返信先をフィルタ設定に追加します。

手順
  1. [ツール]-[メッセージフィルタ] から新規または編集ボタンで、フィルタの設定ダイアログを開く
  2. 宛先などを設定するセレクトボックスから、一番下の「カスタムヘッダ」を選択
  3. 追加するカスタムヘッダに「Reply-To」と入力し追加ボタンを押下
  4. セレクトボックスに「Reply-To」が追加されているので、それを選択
  5. あとは返信先アドレスなどの条件を入力


以上でOKなはず。

某プロジェクト管理ツールを使っていたところ、通知メールの仕分けが返信先でしかできなさそうだったので、上記手法で解決したのでした。


  • [2008/05/28 15:01]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

6/1より後部座席のシートベルト着用が義務化へ 

いよいよ来週から、後部座席であってもシートベルト着用が義務となりますね。
6/1は日曜日なので、行楽気分で油断していたら違反で捕まりそうです。おそろしい。
後部座席で横になって寝ている、なんてことも認められないんでしょうかね。

自分も着用を忘れてしまいそうで怖いところ。
準備期間ということで、今週からお互いに声を掛け合うくらいで丁度いいかもしれませんね。


参考:
平成20年の施行内容 | 道路交通法の改正ポイント
http://pokori.com/h20.html
  • [2008/05/27 15:27]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ちょっぴり感動したお話 

Webの世界は、個をエンパワーするというけど、これだけの例はなかなか見られないだろう。

Garbage Collection(2008-05-23)
http://www.lizard-tail.com/isana/diary/?date=20080523


宇宙に思いを馳せ続けた人、Google APIが縁でなんとNASAから招待される - 平々毎々@アクセスブログ
http://d.hatena.ne.jp/matarillo/20080523/p1



個にとって、今のWebは経済圏への導線という部分が強いかもしれない。
近い将来、Web上だけでも大きな経済圏ができあがりそう。
(現実の経済圏と比較すると、Webの経済はまだまだ規模が小さい)

ITは、いま:「ニコニコ動画で、出口が見付かった」 絵描き兼開発者・24歳 (1/2) - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/23/news051.html


  • [2008/05/26 16:55]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

いかんいかん 

ここのところブログの更新をサボり気味です。危険!
お仕事で外出が多く、ばたばたしていると時間が過ぎていく感じで、なんともはや。
忙しいからといってテンションが落ちているわけではなくて、学ぶことが全て刺激に満ちていて楽しく過ごしております。
ネタのストックは多少あるので、時間をみつけて文章に起こさねば。
  • [2008/05/26 08:41]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]情報は一冊のノートにまとめなさい 

ベーシックなアナログツールであるノートと、ITを併せて使うことで、効率的な情報管理を行いましょう、といった趣旨の一冊。
タイトルからも分かるとおり、メインに使うのはアナログのノートである。しかもA6版。
情報整理の中心にノートを据えるというのは、私の情報整理手法とは逆を行っている。
そんなわけで、主にITで情報整理を行う自分なりの視点で読んでみた。

いきなり結論を書くと、ほとんどの場面においてデジタルツールだけでもいいんじゃないかと感じた。
情報系に身を置く人であれば、ノートじゃないといけない場面には、そうそう遭遇しないと思う。
唯一弱点を書くなら、モバイル機器と無線LANスポットを準備するためには、ノートを買うよりもコストがかかることか。

筆者はノートをいつでも持ち歩き、あらゆる情報をそこに書いていくことで、インプットとアウトプットに悩む必要がなくなると言っている。
いつどこでも書き始めることができるし、索引データを作っておくことで過去の記録も簡単に辿れる、というわけだ。
ただし、ノートへのインプットを柔軟に行うためには、ペンをいつでも使えるよう配備しておくことや、付箋の活用、資料の糊付けが必要になる。
さらに索引データを作るために、PCでテキストファイルを作り、バックアップを怠らないなど、注意深く管理することを求めている。
正直なところ、これでは管理に手間を割きすぎで、情報の入出力に注力できないように思う。
加えて、少し前に使ったノートの内容を参照しようと思うと、保管場所に移動しなければならないという物理的制約も大きい。

ノートに記載することで逆に困る場合もあるだろう。
例えば会議などの議事メモをノートに書いていると、デジタルデータへの転記の手間が発生する。
デジタルデータへの加工は、ビジネスの現場で情報を共有するためには避けて通ることができない。
会議の場へのノートPC持込については議論の余地はあるだろうが、デジタルデータへの加工の負荷は思ったよりも甚大なものだ。

結局のところ情報整理の手法は、その人の身をおく環境や培ってきたノウハウに拠るところが大きい。
私の場合でいえば、職場や自宅ではすぐにPCに向かって情報を入出力できる環境が揃っているため、デジタルデータとして情報を集約することのメリットが非常に大きい。
外出している場合でも、メモ程度であれば携帯電話からメール送信、で完了である。
情報の操作は一瞬で済むし、整理の手間もほとんどかからないのに検索も一瞬、といいことづくめだ。
場合によっては整理を自動的にしてくれたり、関連する情報を引っ張ってきてもくれるだろう。

さらに信頼に足るWebサービスを利用することで、バックアップも不必要だし、場所を問わない入出力が可能になる。
Webサービス周辺の技術は着々と進化を遂げており、今ではオンライン/オフラインを問わずに閲覧・編集が可能なツールもある。
オフラインで編集したデータでも、オンラインになったときに同期してくれるのだ。
Google Gearなどは最たる例で、従来はオンライン専用のオフィスアプリケーションだったGoogle Docsを、オフラインでも利用可能にしてくれる。

以上で述べたように、私にとってノートを活用する手法が素晴らしいという点は理解しかねるものだった。
ただ、最近のビジネス現場ではノートPC持ち出し禁止やWeb接続禁止を謳った場所が多い。
そんな場所で最終的に頼りになるのはアナログツールなわけで、補助ツールとしてのノート活用手法を身につけるには、よい本なのかもしれない。
また、アナログツールの強みを知ることは、新しいサービスのヒントになりうるのも見逃せないところだろう。


情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
情報は1冊のノートにまとめなさい
Amazonで購入
書評/ビジネス

  • [2008/05/21 15:43]
  • 書評 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[映画]ミスト 

週末に映画「ミスト」を見てきた。
女の子と行かなくてよかった・・と胸をなでおろしたのが第一感。w
心理サスペンスというか、心理ホラーのようなものを期待していたのだけど、実際にはビジュアルでもホラーでした。><
最後まで救いが無くて、この追い込みようはハンパないな~。なんてぼんやり思いながら。

期待していたのはブレアウィッチやキューブのような内容だったんだけど、ビジュアルのインパクトが強すぎて、心理面でのパニック具合はあまり頭に入ってこず・・。

クローバーフィールドも見たいなーと思っていたけど、さほどよい評判を耳にしないので、レンタルか地上波放送待ちかな。

最近はサスペンスや心理ホラーの良作に出会えずに悶々としております。
オススメあったら教えてください。><


CUBE
CUBE
posted with amazlet at 08.05.20
ポニーキャニオン (1999-03-17)
売り上げランキング: 34827


ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版
クロックワークス (2000-04-28)
売り上げランキング: 22013

  • [2008/05/20 11:43]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Briggs-Rauscher(ブリッグス・ローシャー)反応 

科学実験の動画は面白いものが多いですね。

  • [2008/05/17 20:10]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Softbank mobileになってからのスパムメール 

J-Phone、Vodafone、Softbank Mobileと、かれこれ10年ほど同じキャリアのお世話になっている。
数年前に運営会社がSoftbank Mobileに切り替わったわけだけど、それからというものスパムメールの数がはんぱない。
どうにかならないかなーと、思い続けてはや数年なわけだけど、数日前に気になる情報を見つけた。

どうやら、Softbank Mobileに切り替わってから、スパム向けのフィルタの設定ができるらしく、初期値は全部受信するようになっているそうだ。
設定はMy Softbankの「メール各種設定」から確認できる。
幾つかのフィルタ設定項目が準備されているようだけど、とりあえず「なりすましメール」の受け取り拒否はしておいた。

ただ、効果があまり実感できないので、先ほど「URL付きメールの拒否」をすることにした。
全部拒否すると困るシーンがありそうなので「特定URL付きメール」を拒否する設定で。
これにより、キャリア側でスパムメールのURLリスト(ブラックリスト)と照合してくれるようで、スパムメールを減らしながら自分や友人からの情報は受け取れると期待している。
(完全にフィルタリング機能の性能依存だけど)

これでしばらく様子を見ることにした。


Softbank mobileユーザは、My SoftBankを確認から設定をしましょう。

My SoftBank|ソフトバンク
https://mb.softbank.jp/scripts/japanese/mysoftbank/index.jsp


  • [2008/05/16 11:05]
  • lifehacks |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

大手IT企業の2008年第1Qの決算発表 

出遅れ感満載だけど、メモ程度に。
(海外企業ばかりです)



金融問題に揺れた時期だったけど、その割には全体的に好調な企業が多かったように思う。
  • [2008/05/14 13:00]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

クロックスとジビッツ  

クロックスのサンダルの事故が一時期話題になっていましたが、何故あれが流行っているのか理解できていませんでした。
実は、サンダルの穴にジビッツのアクセサリを飾って、お洒落を楽しめるグッズだったんですね!

検索すると沢山画像が出てくる!

ジビッツ - Google イメージ検索
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%B8%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84


クロックス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9



でも、実際に飾り立てて履いている人って、見たことがないな。。。
  • [2008/05/12 20:05]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

食材マガジン“「旬」がまるごと” 

タイトル通りなのだけど、“「旬」がまるごと”という雑誌がある。
「旬」の食材を軸に、料理方法や産地情報などなど、纏わる情報をてんこ盛りにした雑誌だ。
テーマが明確でとても面白いコンセプトの雑誌。

この雑誌、シダックスのタイアップ版が別途用意されていて、そちらは無料で入手できる。
シダックスの店舗のロビーや、シダックスの入っている食堂などで、実際に見かける。
無料版は内容が若干薄くなるけど、色合いもよいし、組版のテンプレート化など、フリーペーパーを安価に品質よく作るためのノウハウが詰まっている。
学ぶことが多いはずだ。

一社タイアップのフリーペーパーはいくつか事例があるようだけど、一社ならではのとんがった切り口でコンテンツを作ると、面白い情報誌に仕上がる気がする。
一社提供のTV番組があるくらいだから、雑誌だけではなく、今後色々な分野で同様の動きが見られるのかもしれない。


参考:
「旬」が まるごと -マザーフードマガジン-
http://www.0510food.com/


外食関連企業、雑誌でアピール ワタミ&シダックス:じだらく-マーケティングが語りたいけど語れない人のブログ
http://stillwantto.be/blog/2007/10/post_205.html



↓並べてみた。表紙も素敵。

「旬」 がまるごと 2007年 07月号 [雑誌] 「旬」 がまるごと 2007年 09月号 [雑誌] 「旬」 がまるごと 2007年 11月号 [雑誌] 「旬」 がまるごと 2008年 01月号 [雑誌] 「旬」 がまるごと 2008年 03月号 [雑誌] 「旬」 がまるごと 2008年 05月号 [雑誌]
  • [2008/05/09 18:28]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

きょうおぼえたことば 

  • かもぬき
    鴨南蛮の蕎麦抜きを指す。
    ワンタン気分で鴨肉を楽しむ感じ?

  • にくすい
    肉うどんから、うどんを抜いたもの。
    ワンタン気分で肉を食す

  • 山東料理
    中国、山東省の料理
    水餃子をココナッツ入りのたれで食べるらしい。
    味が想像できない。

  • 大門
    小籠包がおいしいお店。

  • [2008/05/07 16:48]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ボルダリングへ行ってきたよ! 

大学時代の先輩にお誘いを受け、ボルダリングへ行って参りました。
場所は淵野辺駅の近く。駅から歩いて10分くらい。
初心者や中級者によいお店らしい。

クライミングパーク ストーンマジック
http://www.dynawall.com/stonemagic/



ボルダリングと聞いて、あぁあれかって分かる人はさほど多くないように思うんだけど、どうなんだろう。
ボルダリング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0



wikipediaに詳しいけど、簡単に書くと4mくらいの壁を登っちゃうスポーツかな。
室内で遊べる施設も多い模様。

遊びに行ったお店は初心者にも優しい作りのようで、壁面の石にシールが貼ってあって、レベル毎に色分けされており、番号順に登っていくと一つのコースクリア!みたいな感じになっていた。
そんなわけで初めての自分は下から二つ目のレベルくらいまで挑戦したけど、その辺りで一杯一杯。><
ただ、今の自分は懸垂10回いけるかも怪しいレベルなので、あまり参考にならないかもしれない。
運動もそうだけど、登るための筋トレをしないと中級以上は厳しいと感じた。

トレーニングやテクニックの勉強をして挑むと、実力アップを実感しながら楽しめそうなスポーツではある。
  • [2008/05/06 17:41]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(3) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Sony Talk 

Sony Japan|Sony Talk(ソニートーク)
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/sonytalk/


Sonyに勤める人たちの中から大きな貢献をした人にインタビューをしていくというコンテンツ。
ブランディング戦略やPRとしてとても良さそうだ。

大手企業の中には優秀な人材が沢山埋もれているというのは、よく聞く話。
このようなコンテンツを通して、優秀な人たちや社内制度などをアピールして、風通しのよい企業体質へ変化できるかもしれない。
大きな企業になると他の部署のことがほとんど分からない、なんてことになりがちなので、勤める社員たちにとってもアピールできる部分が多そうだ。


  • [2008/05/03 15:39]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

スカイ・クロラは見たいかも 

押井守監督、森博嗣原作の映画「スカイ・クロラ」。
公式サイトのコンテンツもだいぶ増えてきている。

押井守監督最新作 映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイト
http://sky.crawlers.jp/index.html


ちょっと驚いたのは、サイト内に森博嗣の名前があまり使われていないところか。
映画を見る人たちにとっては森博嗣の名前はマイナなのかな??
(押井守の名前の方が知られているのは間違いなさそうだけど)

あと、予告編の動画も公開されている。



なかなか凄そう。
原作者の森博嗣も試写会の感想を書いている。

MORI LOG ACADEMY: 「スカイ・クロラ」を観た
http://blog.mf-davinci.com/mori_log/archives/2008/04/post_1828.php


予告編を見ているだけでも凄そうだけど、問題は普段遊んでいる友人の中に、この世界観を共有できる人はいないということか。
そんなわけで、実際にはレンタルで終わると、今から予想しているのだった。

  • [2008/05/01 14:38]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。