スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

iPhone2.1 の日本語入力スピード 

驚異的な速度・・・!!パネェ!


スポンサーサイト
  • [2008/09/27 09:52]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

モバイルSuica導入を検討してみた 

・ビューカード以外のクレジットカードを使うには1,000円/年かかる。
 ちなみにビュースイカカードは、クレジットカード自体に500円/年の手数料がかかる。
 つまり、クレジットカードを使う場合には手数料を避けることができない。

・オートチャージができるのはビューカードだけ。モバイルSuicaは対象外。

・提携銀行からもチャージできるが、チャージのたびに手数料が発生。105円程度。

もちろんチャージする度にパケット料金も発生する。
嬉しい部分が見当たらない・・!

少なくとも最大の魅力はオートチャージだと思っているのに、使えないとなるとモバイルSuicaにする理由は皆無となったのだった。。。

  • [2008/09/26 08:53]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(3) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

921SHに機種変更した 

↓コレ。FULLFACE携帯と呼ばれているみたいですね。

FULLFACE2 SoftBank 921SH|SoftBank
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/921sh/


SoftBank 921SH
http://www.sharp.co.jp/products/sb921sh/


スーパーボーナスで24ヶ月間980円の支払いとのことだったが、
 ・貯まっていたポイントを9,000円分
 ・今なら機種変すると金券10,000円分プレゼントキャンペーン
これらのおかげで、実質5,000円程度で買えたっぽい。


機種を受け取ったばかりの時点では、タッチセンサの反応が鈍すぎて、一瞬「初期不良」の文字が頭をよぎったけど、感度設定をしてあげたところ、問題なくなった。
スライド式の携帯を使うのが始めてなので、まだ手に馴染まない感があるけど、使い勝手は悪くないんじゃないかな?
携帯を前後左右に振ることによるモーションショートカットを備えているんだけど、たまに暴発してしまって困ることがある。
今のところ、それだけが困りモノ。

前の携帯電話を約3年間使っていたのもあって、かなりパワーアップした感しかないのが正直なところ。w
felicaも載っているので、EdyやSuicaも携帯電話にまとめようかどうか、思案中。
おサイフケータイの便利な使い方があったら教えて欲しい。><
  • [2008/09/25 10:09]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

東北から帰ってきました 

翌日仕事なのに、22時に羽田空港着は辛かった。><
お土産で膨らんだ鞄を抱え、家に着いたのは23時過ぎ。
それから洗濯をしたり、シャワーを浴びたりとばたばた。

おかげで疲労困憊モードで出勤になったわけですが、当然のように仕事が積もってました!うひょー!
そんなわけでバタバタとお仕事をお片づけ中。


出発前に心配していた台風ですが、思っていたよりも早くに関東を通り過ぎていたようで、何の影響もなく飛行機は飛んでくれました。
ツキはあったらしい。
旅行記は後日。
  • [2008/09/24 15:44]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

台風が!! 

明日から旅行の予定なんだけど・・・飛行機は飛ぶのだろうか・・・。
台風が早く通り過ぎることを祈って、準備をしよう。><
  • [2008/09/19 19:47]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(6) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

史上初!米Esquire誌で電子ペーパー採用 

電子ペーパーを扱う業界で話題になっている(?)、米Esquire誌を手に取る機会がありました。
史上初!雑誌に電子ペーパーを採用!という点が注目されており、自分も興味津々。
表紙と広告の一部分に電子ペーパーが使われているのですが・・・気持ち程度に貼り付けましたといった感じで、ちっちゃなものが二つ・・ちょこんと・・・。^^;
使い方としても、背景がぴかぴか光っているなーくらいの印象しか残らず、正直微妙。w




全面がころころ変わるなどして、視覚的にインパクトがあると、受け手の印象もだいぶ違ったんじゃないかなと思います。
(もちろん技術的に困難でしょうが)

ただ、価格は約6ドル。確実に原価割れしているでしょう。
ハードウェア故障や電池消耗にも気を使うなど、運送も大変だったようです。
電子ペーパーと雑誌の歴史に一歩を刻んだことは間違いないでしょうから、PR費だと考えれば安いものでしょうか。


なお、雑誌自体の仕入れはNY駐在の同期からでした。
写真&動画つきの詳しいレポートがあるので、興味があれば、是非ブログの記事をご覧下さい。
それにしてもNYの生活は楽しそう。羨ましいですね!

shut NY blog 世界初!電子ペーパ付き雑誌発売
http://shutny.blog98.fc2.com/blog-entry-102.html



参考:
電子インク採用で、動画表示も:『Esquire』誌特別号を動画で紹介 | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200809/2008090919.html

  • [2008/09/18 18:55]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

夏季休暇、終了 

先週の水曜日から今週の月曜日にかけ、6日間を夏季休暇にして帰省にあてました。

地元に着いた途端、父親の職場でパソコンが壊れたから対応してくれ!という話が降ってきて、データ復旧やPCリプレイスなど、予定外の作業に初日を費やす羽目に。
(実際は二日目以降もちょこちょこ動いたのだけど)

その夜は両親と食事。
実家の周りから飲食店が減っているらしく、使いやすい店が無いんじゃないだろうか・・と思っていたけど、撤退した店舗の跡地に新しいお店が入っており一安心。
定番からマニアックな方面まで魚介類を揃えており、なかなか満足のいくお店だった。(店長が釣り好きらしい)
やや高だけど、次回からも利用することにそうだ。

休み中、空いた時間は読書と、たまっていたWeb文書の消化。
読書は4冊読了とよいペースだったが、Web文書は消化しきれず。溜めすぎである。
あと、久方ぶりに囲碁の勉強をしたりもした。20局ほど棋譜並べ。

週末には地元の友人と食事をとったりもした。
いつもは金沢の繁華街(片町)でわいわいやることが多いのだけど、今回は郊外のお店がチョイスされている。(ココ
・・・すごく・・・行きづらいです・・・!><。
半泣きになってバスの時間を調べていたら、車で迎えに来てくれた。素敵!
付き合いの長い友人が、もうすぐ出産ということで、大きなお腹を抱えてやってきたのが印象的だった。(というか、迎えに来てくれた友人その人なのだが)
年末に出産ということで、何かと大変かと思いますが頑張ってください!><

あとは、この時期の梨のうまさは異常、とか、釣りキチの父親が釣ってきた鮎と烏賊がうまかった、ということくらいしか記憶にない。
食に関する記憶が鮮明なあたり、食欲の秋が到来したことを感じる。

夏休みも終わりという頃になってリーマン・ブラザーズの破綻だとか、38度を示す体温計の写真つきで風邪ひいたよーというメールが来たりと、いまいち落ち着いた感のない夏休みだった。
でも少しくらい忙しい方が生活は充実するよね!


そして、今週末は4連休にして夏休み第二段です!
東北地方をぶらぶらとしてきます。


それにしても、9月の勤務状況がひどい。
一週目はウイルス性胃腸炎で3日間も休んでしまったのと、夏季休暇の消化とが相まって、勤務ペースが3勤4休。w
休みが多いのはよいのだけど、残業代が全然つかなくて、再来月は赤字生活になりそうな気がするよ・・!
  • [2008/09/16 22:11]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]男のための自分探し 

哲学の入門書として最適。
タイトルからも分かるとおり、男性向けに書かれた本ではあるけれど、男の生態や抱える悩みを垣間見るには、万人にとってよい作品。
(鵜呑みにされては困る事項も多いけど)

前半は「男」として生を受けたときから持っている本能や、そこから生まれる男の振るまいなどについて、解析を試みている。
その後、展開が進むにつれて哲学的な内容になっていくのは、面白い構成だ。
肉体面からの解析を試みたあとで、精神面から男とその人生について考えるといった流れといえよう。

後半の哲学している部分で面白いのは、過去の哲学者の残した言葉を眺めていると、昔も今も男は似たような悩みを抱きながら生きているんだなー、というのが分かる点だ。
女性からみると「くだらないことで悩んでるなー」と思う部分もあるのだろうけど、男性にとっての共通の悩みなんてものは、いつの時代も案外くだらないことだったりするのかも。

本書の中では哲学者の言葉が沢山出てくるのだけど、その中から個人的に思うことがあった部分をいくつか。

パスカル

情念にじゃまされないために、一週間の生命しかないもののように行動しよう

性欲や権力欲、金銭欲など様々な欲求に苛まされることを前提として語っている。
目標を見据えて一生懸命取り組んでいれば、余計な欲求に惑わされることは減るよ、という教えだろう。

フロム

自由からの逃走

負担の重い「自由」よりも、手っ取り早い「安心」を求めて、みんなと同じような道を選ぶ。
「自由」よりも、ある程度制約のある「不自由」の方が過ごしやすい、という考えに通じるところがありそうだ。


一冊を通じて、男として生まれたからには一度は悩みそうな事柄が羅列されていて面白い。
男性の生態を知るという意味で、特に後半部分は、女性にとっても楽しい一冊かと。



男のための自分探し
Amazonで購入
書評/ライフスタイル

  • [2008/09/15 22:30]
  • 書評 |
  • トラックバック(2) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

泣ける動画を2本 

><。。






  • [2008/09/13 16:25]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

スパム情報はマーケティング手法も変える 

先日の書評を書いていて、そんなことを思った。

世の中にスパム情報が溢れすぎているせいで、下手に利点を強調するとスパム情報を想起させてしまい、その結果怪しさを印象づけてしまう。
もしかするとWebマーケティングは展開しない、といった判断が、よい方向に働くシーンもあるかもしれない。
利点だけではなく、劣る点や不利益といった情報も開示して、他の商品との比較をしてもらう。
それでもなお欲しくなるような魅力的な商品を用意するのが正しい道なのだろう。

スパム情報はメディア価値を貶めており、素直に利点を打ち出すマーケティングを躊躇させるなど、プラスを打ち消す作用をもたらしている。
セキュリティの問題のように追いかけっこの様相を呈している感もあるけど、スパム情報に翻弄されっぱなしだと、そのメディアうまく扱えずにばたばたともがき続けることになりそうだ。
ターゲットとなる顧客特性を把握して、欲している情報を目の前に差し出すことがとても大切。
プッシュ型ではなくてプル型のマーケティング手法が効果的な理由の、一端になっていそうだ。
  • [2008/09/12 14:20]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]原因と結果の法則 

啓発書の中でも古典の部類だろうか。
ページ数も少なく、非常に読みやすく仕上がっている
著者のことはよく分かっていないらしく、このミステリアスさも魅力となっていそうだ。

前半はやや宗教じみた感じがして、単純に受け入れるにはちょっと抵抗が。
それだけ自分が擦れているのかもしれない。^^;
後半あたりからは納得できることばかり。
書いていることは当たり前なことばかりなのだけど、当たり前のことをかみ砕いて、万事に通じる文章に仕上げているのが本書の価値なのだろう。

納得のいった後半について、いくつか触れてみる。

・思いと目標
“人を目標へと向かわせるパワーは、「自分はそれを達成できる」という信念から生まれます。”
果たして疑いなくそう思うことができる人はどれだけいるだろう?
純粋にそう思うにはどうすればいいだろう?
目標設定と努力の仕方について考えさせられる内容。

・思いと成功
“人間は、もし成功をめざすならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならないのです。”
三大欲求にただ従っているだけで成功する、なんてことは、たぶんない。
自分が考える成功へ向かうには、やはり努力が欠かせなということだ。
ストイックに努力ができる人は、本当の強さを修めるはず。

・ビジョン
“気高い夢を見ることです。あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。”
自分なりの理想を持ちましょう。努力の道しるべになる。
想像できる理想像の範疇を超えるなんてことは相当に難しいのだから、理想を想像できるように自分を高めるべき。
自分の夢や理想を持てることはとても幸せなことだと思うし、定期的にそれは見直したいところ。
理想が具体的だったら、よりよいですね。


本書では思想のありように関してあれこれと述べているが、ちゃんと自分なりに考え理解することに努めよう。
考えを巡らせれば、自分の中に何かしら新たな決意が芽生えるはずだ。

今の自分には、生き様を再確認する感じで読むことができた。
今後を長期的に見据えるヒントとして、ビジョナリを扱った本を読みたいなーと思った次第。

今の自分と今後の歩みについて、あれこれと考えることができる一冊。
秋の夜長に思案を巡らせるためのタネになりそう。
啓発書はたまに読むと刺激があっていいですね。


「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン
サンマーク出版
売り上げランキング: 668

  • [2008/09/11 15:51]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]36倍売れた!仕組み思考術 

「商品を売ってください」と顧客から言ってくるような事業を実現するための、営業術指南書。

著者は保険の販売代理店の経営者だ。
すなわち、顧客に対し保険商品を提案し、成立した契約の数だけ売り上げが向上する。
そんなわけで保険業界には、とにかく契約を成立させようと強烈にプッシュしてくる営業員が多い印象がある。

しかし、著者のとる戦術は合理的で、プッシュ型ではなくプル型の営業を行うことで、契約実績を積み上げている。
主に使うツールは確認の電話と、ダイレクトメール(DM)の二つ。
潜在顧客の発掘のために商品の案内を送付してもよいかを確認し、許諾した顧客にだけDMを送付する。
この手順を踏んで顧客の手元に届いたDMは、読まれる確率が高くなり、同時に商品が認知され契約率も高くなるというわけだ。
商品を必要とする顧客を発掘し提案を行うという手法は、Webマーケティングでも高い効果を挙げているターゲティング手法と同類の手法といえる。
これを現実世界の営業術に転化させているのが、著者の優れた手腕といえそうだ。

もちろんアナログの世界なので、泥臭い努力も惜しむことなく注いでいる。
例えば、保険という金融商材につきまとう、ある種の胡散臭さを消すために数々のテクニックを使っているように感じた。

昔は限られた情報の中で保険を選択することもあったと思う。
そのような状態では、選択は狭く悪い点が露呈しづらかったため、営業の際に利点を推す効果が高かったはずだ。
しかし情報が巷に溢れている現在では、消費者が少し努力すれば選択の幅を自ら増やせる時代だ。
このような消費者たちに提案を行うためには、今まさに選択肢を増やそうと情報を集めている消費者にターゲットを絞り、選択肢の一つとして他の商材との差を明確にした上で提案を行うことが効果的だろう。
本書ではこのような手法を実践している。

著者の扱っている商材は保険であり、主ターゲットとなる中高年層に対してアナログツールが効果的なことには頷ける。
他にも試行錯誤できることは無いか、あれこれと考えを巡らせることも楽しい。

普段あまり考えない分野だからこそ、刺激的な思考に浸れる一冊だと思う。



36倍売れた! 仕組み思考術
Amazonで購入
書評/ビジネス

  • [2008/09/09 14:02]
  • 書評 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

完全復活! 

ようやく完全復活しました!
土曜日に焼肉屋で暴飲暴食してもピンピンしているので、もう大丈夫!

体調もよくなったし遊ぶぞおお!ってことで、今週後半で夏季休暇を少し消化しつつ帰省、さらに20日から23日までを連休にして東北をぶらぶらしてきます。
9月はひどい金遣いをしそうだ。怖い。

先週は体調を崩していて読書もできなかったので、そろそろ日常のペースに戻して勉強もせねば。
  • [2008/09/08 17:08]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

全然治ってなかった! 

治った!と思って、水曜日に意気揚々と会社に行ったら、夕方くらいに明らかに発熱&寒気。
定時ダッシュで帰宅。
帰りの電車の弱い冷房で鳥肌立ちっぱなしでちょっと焦った。><

今は医者から処方された薬のおかげでだいぶ復活。
一日仕事してても平気なくらいだ!

どうやらお腹にくる風邪だったらしい。(ノロウイルスみたいな系統?)
・高熱
・腹痛&下痢
の二つが同時にきたら、それっぽい。
周囲でちらほらかかっている人もいたりして、流行の兆し?
薬が驚くほど効くので、お腹にくる風邪を患っている方は、ぜひ病院へ行きましょう!
  • [2008/09/05 20:18]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

風邪ひいた 

がっつり寝まくって復活した。
夏風邪って久しくひいてなかったから、汗かきまくりで結構つらかったな!

今は寝過ぎて頭がぼんやりしてて、むしろそっちの方がつらい。
  • [2008/09/02 20:42]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。