スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

番組刷新の季節 

7月も間近ですね。
テレビ番組の刷新時期でもあるため「次は何を見ようかなー」なんて贅沢に悩める時期でもあります。
ただ、最近は中途半端な時期に始まるドラマがあったりして、切替時期がぐだぐだになりがち。

そんな時期はずれドラマとして「Mr. Brain」を録画していますが、まだ第一話しか消化できていません。。。
# 時間が無い・・


2009年度の第一クォーターは、珍しくドラマをほとんど見ていませんでした。
深夜にやっていた海外ドラマシリーズのBONESくらいかな。
第2Qで気になるのは「救命病棟24時」くらい。
月9の第一話はとりあえずチェックするかも。

ここのところ「帰ると日付が変わってる」なんてことが多く、毎日録画のワールドビジネスサテライトを消化するのもやっとな日々。
何か減らさないと、さすがに時間が足りなくなってきたなぁ。。
読書量も減ってきちゃって、時間の使い方が下手くそになってきている。

日々の仕事もぼちぼちで切り上げて、充実したプライベート時間を作る方向に努力しよう!
スポンサーサイト
  • [2009/06/29 20:59]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

マイケルジャクソンは偉大だったんですね 

少し前になりますが、マイケルジャクソンが亡くなりましたね。
正直なところよく知らなかったんですが、各所での盛り上がりや動画サイトのランキング上位に関連動画が並んでいたりして、活躍を学ぶ機会になりました。
(We Are The Worldを作曲したことを知らなかったくらいw)

エンターテイメント業界に革命をもたらしたアーティスト。
音楽の在り方を覆した活躍は、歴史に名を残すにふさわしい。
晩年はスキャンダルばかりが取り沙汰されて、よい部分が見えづらくなっていたけど、飢餓問題に嘆き莫大な額の募金をするなど、素晴らしい人だったんですね。


参考:
マイケル・ジャクソン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3


YouTube - Michael Jackson - Bad (full version 7min)
http://www.youtube.com/watch?v=ACPsfcsg4ZE







  • [2009/06/28 23:09]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

配当の季節 

株式期末配当の季節ですね!
昨年の値崩れで塩漬け状態の株式もいくつかあるのだけど、配当は普通に嬉しい。
呑み代の足しくらいにはなりそうです。

株式といえば、もうじきクックパッドのIPOです。
応援の意味も含めて投資をしようかなと思っています。
当選するかが分からないけど!

クックパッド株式会社
http://info.cookpad.com/
  • [2009/06/25 23:59]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

太陽のエネルギーを使ってエコ活動 

しかも、本体そのものを活用する。
・・・なんて、壮大なSF話について考察している記事を紹介。

太陽は資源のかたまり、技術さえあれば - Active Galactic : 11次元と自然科学と拷問的日常
http://d.hatena.ne.jp/active_galactic/20081222/1229951766



イノベーションのためには、このような突拍子もないアイデアに触れることも大事だろうなぁ。
ぶっとんだアイデアを出し続けられる人が、未来のエネルギーを支えるモノを編み出すかもしれませんね。
  • [2009/06/24 22:46]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)と楽天アフィリエイト 

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの差は?

もちろん成果報酬の単純なリターンには3倍の開きがある。
Amazonは3%、楽天は1%。

しかし、一度リンクを辿ってから買い物をするまでの猶予期間に大きな開きがある。
Amazonは24時間、楽天は30日間らしい。
つまり、楽天のアフィリエイトリンクを一度辿り買い物をしなくても、20日後に買い物をしても成果報酬のリターンがあるということだ。
これは大きい。

ちゃんとルールを把握していないのが悪いのだけど、今まで知らなかった。


参考:
F's Garage:楽天アフィリエイトが儲かる理由
http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/001598.html
  • [2009/06/23 23:30]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

IMAXデジタルシアターがオープン 

いよいよ日本上陸!
一般コンシューマ向けの IMAXデジタルシアターが各所でオープンしたようです。
導入したのは 109シネマズのうち三館だけなので、まだまだ身近とは言いがたいのですけど。

ワールドビジネスサテライト(WBS)のレポートを見た感想としては、やっぱりスクリーンでかい!!
ハンパじゃないです。
さすがに音響の凄さは分かりませんでしたが、荘厳としたシアターは総じて凄そうな印象を抱かせてくれます。
一度くらいは体験に行きたいところ。

IMAXシアターでの観賞は価格が少しだけアップしていて、通常1,800円から200円増しの2,000円。
専門のシアターで最新技術を体験しての 200円アップなら、断然そっちを選ぶかな。

第一弾がトランスフォーマーで、第二弾がハリーポッター。
残念ながら自分の嗜好には合わないので、これは!と思う作品上映が決まったら見に行ってみよう。


参考:
IMAX アイマックス:109シネマズ
http://109cinemas.net/imax/


アイマックス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/アイマックス


日本初の「IMAXデジタルシアター」が川崎・菖蒲・箕面の109シネマズに開館 - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/d-av/200906/19/23794.html
  • [2009/06/22 21:45]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ABCマート & ユナイテッドアローズ 

ABCマートがユナイテッドアローズの株式を23.3%取得したそうです。
持分法が適用されるとあって、ABCマート側がユナイテッドアローズの戦略へ介入するのは間違いないでしょう。

ただ、両社ブランドイメージが違いすぎて、この先どうなるのかが全然想像できません。
特にユナイテッドアローズのイメージが崩れるのではないかという声が多いようです。

しかし昨今のアパレル業界を見てみると、ユニクロやH&M、フォーエバー21といった、お手頃価格で様々なファッションを楽しめるアパレルが絶好調。
ユナイテッドアローズもABCマート経営陣の志向を取り入れることで、ファストファッション寄りの戦略へ舵を切ることになるかもしれません。
既存のアパレルメーカがファストファッショへの歩み寄りを図る戦略は殆ど無かったでしょうし、案外面白い形での成長があるかもしれません。

不況により消費者の嗜好が大きく変化している時代。
淘汰が進んだ後のファッション業界ではどんなブランドが生き残るか、想像してみると楽しいかも。


参考:
ABCマートがユナイテッドアローズ(UA)の株式23%取得し、持分法適用会社化: ファッション流通ブログde業界関心事
http://dwks.cocolog-nifty.com/fashion_column/2009/06/abcua23-3765.html

  • [2009/06/20 23:21]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 (2/2) 

続き。今回は学びをメモするエントリ。
目次の流れに沿ってメモを記載。

  1. 情報洪水から 1%の本質を見極める技術
    • フレームワーク力
      MECE、ロジックツリーなど、思考フレームワークはこれから勉強したい分野。
      良書を一冊読んでおくだけでも、自分の武器のラインナップが充実しそう。
    • ディープスマート力
      時間をかけて暗黙知を蓄積し、新しい洞察ができる状態。
      これは前エントリにも書いた、貴重な経験を多く積むためのテクニックにつながる部分だろう。
    • 自分の価値を出せないところはばっさり切り捨てる
      時間は貴重な財産。自分が効率よく活躍ができるドメインを見つけよう。
      ただ、自分は全部やればいいじゃん、といった思考がまだ強い。
      どっちを取るか、といわれたら、両方やってみる思考。(ここ数年のチャレンジ的な意味合いが強い)
    • 本代けちらず、良書を読む
      良書にはお金をけちっていてはいけませんね。
      今年は過去の良書に重きを置いて読書を進めたい。


  2. 効率が10倍アップするインプット術
    • 何はなくともノートパソコン。自分の補助脳として。
      索引付けがとても大切な時代。
      瞬時に情報へアクセスできる状態に、自分を置いておくことは大切かも。
    • フォトリーディング、親指シフト、マインドマップなど、自分ならではのOSを整える
      自分なりに多くのモノを習得できる術を身につけよう。
      速読は身に着けたいけどなかなか実行に移せず。
      インプット術/アウトプット術の両面に関して、徐々に改善をしていこう。
    • アナログ入力とデジタル入力をバランスよく使い分ける
      これは同感。どちらも大切。
      特にデジタル入力に比べて、アナログの入力は労力を必要とするため、貴重な機会を逃さないようアンテナを張って過ごす。
    • マスメディア情報を減らし、実体験、他者体験、良書を三大情報源とする
      自分はインプットの中でも、マスメディア情報を多く取り入れている実感がある。
      息抜きをかねつつも、世間の感覚を取り入れたり、新たな情報を仕入れたり。
      ただし、過多になるのはよくなさそうな気がしますが。
    • 空・雨・傘。情報の三段階
      思考フレームワークの一種。
      空は事実。「見上げると曇ってきた」
      雨は解釈。「雨雲が出てきたので雨が降ってきそうだ」
      傘は行動。「雨が降りそうだから、傘を持っていこう」
    • 睡眠は投資。よく運動して、よく寝る
      自分はといえば、睡眠時間を削って全部やってみる方向に走っている。
      睡眠時間を削って成果を収める人も多いけど、自分は間違いなくそっちよりの志向。


  3. 勝間流、読書投資法
    1. 本は著者との対話
    2. すぐに読まない本でもとりあえず買っておく、読まない本は買わない
    3. 5000円いないの本は迷わず買う
    4. 自分のテーマのアンテナを張っておく
    5. ベストセラーは読みやすいが、中身が濃いとは限らない
    6. 保管しておくのは買った本の10分の1
    7. 本を読むときは速読スキルを含め、スピード最優先


  4. 成果が10倍になるアウトプットの技術
    • 自分独自のアウトプットを作って、インプット情報を自分で確かめてみる
      あれこれ使ってみるのもありかな。
      blog, twitter, mixi, email, gtalkなどなど、あれこれ使っている自分。
      文章を書く際に、身構えることなくすぐに始められるだけでも、よい習慣なのかも。
      (最近とみにメールを書くシーンが多い)
    • 自分の学びを言葉で表現してみる
      「ロジカル・シンキング」を読む。良書ですね。
      思考スキルの幅と深さを鍛えることは、あらゆるシーンで役立つ。
    • 自分の学びを常に数字に置き換えるクセをつける
      これは自分になくて、身につけたいスキル。
      まずは定量評価をする癖をつけたい。
    • 自分の学びから情報を絞り込み、軸を発見する
      思考フレームワークの習得につながる。
      簡略化、階層化、フレームワーク化。ピラミッドストラクチャ、MECE。
    • 自分の学びをブログに統合して表現してみる
      分かりやすく、興味を持ってもらえるようなアウトプットを身につけるための訓練になる。
      こつこつと鍛えよう。
    • 自分の学びを本として出版してみる
      アウトプット力を身につけて、チャンスを作る。
      これはハードルが高そうだけど、出版を目指して能動的に活動をすることも大切そうだ。


  5. 知的生活を根底から支える生活習慣の技術
    • 喫煙・飲酒など知的生産の6大危険因子を極力遠ざける
    • 隙間時間を有効活用するクセをつける
    • 睡眠時間をしっかり確保し、情報整理とストレス解消に役立てる
    • 知的生産の集中力をつけるために、体力をつける
    • 頭の健康にいい食生活を心がける
      白いもの、動物性タンパク質はひかえる。
      とりあえずは小食思考がよさそう。昨今の食文化は過食だと思います。


  6. 自分の力が10倍アップする人脈作りの技術
    • 情報をGive&Give&Give&Give&Giveする
      アウトプットを増やすと、人が集まり、人脈も増え、インプットも自動的に増える。=新たな学び。
      大切な心がけ。
    • メールの質・量を高めて、つながりを広める
      メールでのつながり。その人のブランディング。
      生き方によるだろうけど、パーソナルブランディングという考え方は、これからますます大切になるかも。
    • コミュニティ、メーリングリストを活用して、人の集積基地になる
      自分でリーダーになって運営してみよう。
      ネットワークのハブになるのだ。
    • ランチミーティングを上手に併用する
      お手軽に人脈を構築するためのティップス。
      establish & maintain relationship.
    • 自分のコミュニケーションスタイルを尊重する
      無理をしても仕方が無い。
      その人にあったスタイルを大切にしつつ、アクティブな活動を心がけよう。




効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2336

  • [2009/06/19 23:44]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 (1/2) 

勝間和代さんの本はお初。
最近は書店の中の一角が勝間和代コーナーになっているほど人気のある著者。
数ある勝間本の中でも話題になっていた本書を、はじめの一冊として手に取ってみた。

本書のサブタイトルは“自分をグーグル化する”。
情報を索引付けし、そのインデックス情報を自分に集約する方法を極めようといった趣旨だと感じた。

一昔前に比べ今は調べれば情報がすぐに出てくる時代。
丸暗記よりも情報への道しるべ、即ち情報インデックスを沢山知っている人が有利になりやすい。
その中には単純に物事を調べる際のキーワード(語彙ともいえるかな?)を沢山知っていることも含まれるし、経験を重ねることで蓄積される情報もあるだろう。
特に後者は時間を重ねることでしか蓄積できない側面があるため、非常に貴重。

内容としては、情報を集める手段とツール・使い方を数多く紹介している。
情報を検索するためのキーワードを増やすための取り組みとして捉えるのはとても簡単だ。
さらに読み解くと、時間を有効活用し貴重な経験へと自分を導く方法を伝授してくれている。

とても実践的で、自分はこうしていますよ、という内容がふんだんに盛り込まれているので、非常に分かりやすいのがミソ。
さらに本やアイテム、テクニックなどのリコメンドが大量に収録されている。

膨大な量の情報をさばける人が求められる時代。
その高みへの道しるべとして、参考になる一冊だった。

※本書の内容メモは次回エントリへ


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2420

  • [2009/06/18 23:25]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

iPhoneに替えづらい理由 

新型iPhone(iPhone 3G S)が発表され、「これはもう機種変の一手か!?」と勝手に色めきだっていましたが、やっぱり日本で使うには致命的な点があると思うんです。

  1. 赤外線通信機能がない
    連絡先を交換する際の常套的な手段は、やっぱり赤外線通信。
    日本ならではの文化なんだろうけど、世間に浸透してしまっているため、この機能が落ちるのは痛い。
    特に独身な自分にとって出会いはとっても大切なので、赤外線通信を捨てるとなると二の足を踏んでしまいます。
    (iPhoneを1台だけ使っている人は合コンで連絡先を交換するときどうするんだろう?)

  2. おサイフケータイ機能が使えない
    これまた日本独自だと思うけど、おサイフケータイ機能が使えないのは痛い。
    一度使い始めると凄く便利で離れがたい魅力があります。生活インフラの威力ですね。
    ただ、これはカード型に変えるなどで代替手段が準備しやすいかも。


一方では iPhone OS 3.0 からMMSに対応するとの朗報も。
愛用しているドメイン、X.vodafone.ne.jp を引き継いでくれたら最高なのに・・!

そんなわけで iPhone、二台目の選択としてはアリなんだけどなー。
そこまでの経済的余裕は無い上、すでに会社携帯を持ち歩いているため、携帯電話を3台持ち歩く羽目になるのはダルイという理由も強い。


2009/6/18追記
コメント欄で情報を頂いたように、メールアカウントが引き継げるようです!
iPhone OS 3.0アップデート、キタ━(゚∀゚)━!!!!! - mutter mutter
http://d.hatena.ne.jp/mutter_mutter/20090618/1245267431


赤外線、Felicaをあきらめさえすればこれまで通りの環境か。
これは変えたくなってきたぞ・・!


  • [2009/06/16 17:35]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

30歳代の平均年収 

30歳目前の自分なわけだが、同年代の年収はどんなもんかなと思い調べてみた。

30歳代の平均年収を調査-年収ラボ
http://nensyu-labo.com/nendai_30.htm


30代前半で463万円が平均。
都心と地方で差があることを考えると、都心だと+100万くらいなのかな?
(そのくらいプラスが無いと辛い)
あと、既婚/未婚で手当ての差が凄そうだから、20代後半~30代前半だと同年代でも差がありそう。

あれこれと考えてしまう数字ですね。
  • [2009/06/15 12:48]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

地熱大国、日本 

火山が多く、温泉地が多いことからも自明だけど、日本は地熱大国。
この狭い国が秘めたる熱量たるや世界三位。凄い。
そんな地熱をグリーンエネルギーとして活用ようという動きは各所で見られるのだけど、温泉への影響が分からず地元民の反対も多いらしい。

今後注目を浴びる産業分野はエネルギーと食料と言われているけど、日本がエネルギー産業のリーダーシップを取るためにも、地の利を活かした地熱発電の研究が進むと嬉しい。
住みよい世界を残せるのは今の時代を生きる自分達だけだし、エネルギー・食料の両方で自給率が低い日本は力を入れるべき産業でもあるのだから。
  • [2009/06/13 23:10]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

キャッシング規制が始まります 

現在、改正貸金業法が施行に向けてまっしぐらな状態です。
その中では貸金業者に対して、債務者の年収の1/3を超える貸付を禁じる「総量規制」が導入されます。
(年収が600万円なら、200万円までしかキャッシング枠が無いということ)

多大な額のキャッシングを背負ってしまい、債務不履行に陥る事態を回避するための、消費者を守るための法令なのでしょう。
中には、消費が冷え込んでしまい景気回復が遅れてしまう、といった意見もあるようです。
過剰な借金をしてまでの内需拡大はどうなんだ、と思ってしまう自分は素人なだけなんでしょうか。

ちなみに銀行は規制対象外なので、住宅ローン等は従来どおり組むことが可能です。
正直なところ、普通のサラリーマンが300万↑をキャッシングしちゃったら簡単には返せないでしょうから、妥当な路線に思えます。

一番問題になりそうなのは、自分自身の稼ぎがない主婦がクレジットカードで買い物が出来なくなるのか?という点。
これには、扶養家族用に仕組みが作られるようで、家族カードを活用するなどで心配がいらない、という話らしいです。
今でも家族カードという仕組みはありますが、発行数に拍車がかかりそうですね。
クレジット事業を手がける各社が囲い込み戦略に乗り出すことでしょう。
  • [2009/06/12 23:14]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

TEDカンファレンスの動画、しかも日本語訳まで! 

英語の勉強もかねて、TEDカンファレンスの動画を見なきゃなーと思い続けて早、数週間。
気は焦るばかりで、なかなか実行ができません。
新型iPhoneも発表され、6月下旬に発売開始とも訊きますし、英語動画で勉強をするためだけにiPhoneに変えようかと、妄想ばかりが広がる有様です。

様々な業界から選出されたスピーカは一流揃いで、内容も先端を行っています。
さらに無料かつ字幕付きで公開されており、かなり出来のよいコンテンツです。
字幕も様々な言語が揃っており、英語字幕、日本語字幕で楽しめます。
英語学習のコンテンツとしてかなり嬉しいですね!


動画の下にあるsubtitleから好みの言語を選ぶと、字幕が表示されます。
最近の動画だと、まだ目的の言語に翻訳されていないものもあったりします。


参考:
TED: Ideas worth spreading
http://www.ted.com/


TED (カンファレンス) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/TED_(%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9)

  • [2009/06/11 23:32]
  • 学び |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]あしめし 

アシでメシが食えんのか、略して「あしめし」である。
漫画家のアシスタントを生業としている(いた?)葛西りいちさんが、漫画家のアシスタントとはどういった職業で、どんな生活を送っているのかを面白おかしく描いた漫画だ。
職場によって収入もばらばらなんだなーとか、食生活はこんななのかー、などと普段のアシスタント生活を垣間見ることができる。
アシスタントにつく漫画家のタイプによっても、仕事のあり方が大きく変わるそうで、その変容具合も面白い。

また、プロへ向けた活動は漫画家のアシスタントならでは。
持ち込みの雰囲気を紹介しつつ、その流れで変わった編集者の紹介に移るため、出版社の漫画編集部の様子も伝わってくる。
考えてみれば、大きな漫画プロダクションになれば一生アシスタントとしても食べていけるくらいの収入はあるわけで、食べていく術としてニッチなのか図りかねる世界だ。
(どちらかといえば極端な格差社会が築かれているのだと思うけど。)

ちなみに本書はもともとウェブに掲載されていた漫画を編集しなおしたもので、今も連載は続いている。
※収録分は削除されている

アシでメシが食えんのか
http://ashimeshi.blog17.fc2.com/



著者はウェブ連載をきっかけに、様々な雑誌で作品が掲載されるようになったようで、今は人気作家の道を歩み始めている模様。
ウェブを活路にして可能性を広げている存在として、ぜひとも活躍し続けて欲しいものです。

最後に、つい先日のインタビュー記事へのリンクを張っておこう。

「アシでメシが食えんのか」の葛西さんに聞く! 社会人は漫画家になれんのか(前編):IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)
http://careerzine.jp/article/detail/580


「アシでメシが食えんのか」の葛西さんに聞く! 社会人は漫画家になれんのか(後編):IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)
http://careerzine.jp/article/detail/581






そういえば、ウェブ発の漫画として「ぼく、オタリーマン」も記憶に新しいですね。
いつの間にかブログも始まっている。

ダンカン
http://dancom.jp/


よしたにの「大宇宙ひとりぼっち」
http://ameblo.jp/yoshitani


ぼく、オタリーマン。理系の人々
  • [2009/06/09 22:25]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

いきなりバーベキュー 

今年初のバーベキューが、不意打ちでやってきました。
友人のマンションへ遊びに行くと、友達とバーベキューやってるから食べに行こう!といきなりの流れ。
どもども~とお邪魔して頂いてきました。
途中参加だからって1000円で、ばくばくごくごくと・・・。

ベッドタウンといったらいいのか、都心から少し離れたタワーマンションが集まった場所。
中庭にバーベキュー場のみならず、公園や体育館、音楽スタジオ、カラオケなど、どんだけじゃーというリッチ具合。
格差社会ですね!

・・・焼いている写真がないことに気づいた。w

バーベキュー場
バーベキュー場 posted by (C)へびー

友白髪
友白髪 posted by (C)へびー

バーベキューと青空
バーベキューと青空 posted by (C)へびー
  • [2009/06/08 23:48]
  • グルメ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Google Wave とは何なのか 

ここ1,2週間で面白そうなWebサービスが発表されています。
特に話題をさらっていたのは、Google Wave でしょう。

先日のGoogle I/Oで発表されたサービスで、ぱっとイメージは掴みづらいのだけど、プロトコル~アプリケーションまでを包括するプロダクトなんですね。
コンセプトとして、3つのPを掲げています。
  1. Protocol: Waveの上でデータ通信の見通しをよくするプロトコル
  2. Platform: アプリケーションを支えるAPI群
  3. Product: APIを使ったプロダクト(アプリケーション)


実際にフロントエンドとなるアプリケーションが出始めたら面白いことになりそうです。
同じ文章をリアルタイムに共同制作できるアプリケーションなんて、夢が膨らみます。(Live collabolative editing)
今のうちに、XMPPを勉強しておくとよさそうですね!

独特のデータ構造を採用しているようなので、そちらも抑えておきたいところです。
(Wave ⊃ Wavelet ⊃ Blip)


参考:
Google Wave Preview
http://wave.google.com/


Official Google Blog: Went Walkabout. Brought back Google Wave.
http://googleblog.blogspot.com/2009/05/went-walkabout-brought-back-google-wave.html

  • [2009/06/06 22:20]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

丸の内 朝大学 

ここ一年くらい、早起きがブームだと言われている。

朝時間を作ることの意図は次のような感じだろう。
  • プライベート時間の確保
  • 仕事を始めるにあたってのコンディション作り
  • 電車が空いており体力を温存できる


そんな中、都心のサラリーマン/OLをターゲットとした、朝大学という取り組みがあるそうだ。
講座ごとに専門の講師がついて、全8回の授業。
場所も丸の内なので、通いやすくてよさそうだ。
3~4万円くらいが主な価格帯なので、やや高めかな?

スキルアップや学びのために、通学という半強制力を取り入れるのは有効そうですね。

丸の内朝大学 [第二期] 出勤前の朝の時間に学ぶ大学開校!
http://www.asa-univ.jp/
  • [2009/06/05 23:33]
  • 学び |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[グルメ]ティーヌン 神保町店 

神保町町駅のほど近く。地下にあるタイ料理屋さん。
形式ばったお店ではなくて、気軽に入ってわいわい呑む感じのお店。
ちょっとした喧噪がここちよい。

辛くて酸っぱい味が盛り込まれている料理は、いかにもタイ料理らしくてベリーグッド。
タイビールの代表格「シンハ」と料理がとっても合います。
ほどよい価格帯で、おいしくて、いかにも帰り道にふらっと入りたくなるお店。

トムヤムラーメンが有名らしいのだけど、結局食べられなかったので、次回行ったときには食べなければ!


ティーヌン 神保町店 (タイ料理 / 神保町、新御茶ノ水、小川町)
★★★☆☆ 3.5




ガチミシュラン 自腹・覆面で食べ歩いた星付きレストラン89+9
友里 征耶
講談社
売り上げランキング: 84948

  • [2009/06/03 23:15]
  • グルメ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

高専時代の同級生と呑んできた 

半分くらいが5、6年ぶりに会うとか、久しぶりすぎ。
高専を卒業してすぐに就職した友人達は社会人10年目!!
研究職についている友人から、学校の先生になった友人の話を聞いたり。
いろんな道を歩んでいるものですね。

今年は各方面の人脈メンテをしつつ、新たな人脈を作れるといいな!

  • [2009/06/01 23:55]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。