スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[映画]THIS IS IT 

昨年6月に亡くなった、マイケルジャクソン。
king of popと称された、偉大な存在の訃報は瞬時に世界中を駆け巡った。
そんなマイケルの魅力を伝えるため、目前に控えていたイギリス公演のリハーサル風景をまとめ、一つの作品に仕上げたのが「THIS IS IT」。

リハーサル風景を収録しているだけあって、普段のやさしい一面も多く取り上げられているのだけど、プロの顔になっているマイケルとの対比が印象的だった。
どんな風景を切り取っても、尋常ではないカリスマ性がにじみ出ていて、改めて存在の偉大さを感じさせられる。
コンテンツだけに閉じた形ではなく、体験・夢を提供するエンターテイメントの究極形に感嘆することは間違いない。

先日、友人に勝手に送りつけた、マイケルをより多く知るための手引きをこのエントリの目的としよう。


まずは定番のスリラー。
このショートムービーによって音楽の見せ方が変わった。
今の音楽業界の在り方を方向付けた作品。
http://www.youtube.com/watch?v=cIqj0xD7VCY

HEAL THE WORLD。
晩年、世界の飢餓問題や環境問題を訴える楽曲が多かったけど、これは名曲。
世界で数億人?が見る一大イベント、スーパーボールのハーフタイムでのパフォーマンス。
もう試合よりマイケルが主役になっちゃってる。
http://www.youtube.com/watch?v=Dxfqi2bPO1o

We Are The World。
飢餓問題を解消しようと作った楽曲。
当時、アメリカを代表するアーティストを集めて収録した、今では考えられない作品。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3057259

初めてムーンウォークがとびだしたパフォーマンス
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2283315
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2284140

これは感動。
マイケル・ジャクソン追悼式のブルック・シールズのスピーチ(全訳):Michael Jackson Memorial Service - Brooke Shields
http://longtailworld.blogspot.com/2009/07/michael-jackson-memorial-service-brooke.html

マドンナがマイケルへ感動の追悼スピーチ - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~
最後のニコニコの動画が見やすいでしょう。
http://kyonenglish.blog98.fc2.com/blog-entry-1150.html

そして、wikipediaで人物背景を読むと感慨深い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3

その他にもいろいろ動画がある。
BAD、ゼログラビティ、発禁になったBlackAndWhiteなどなど。
世界最高峰のエンターテイナですね。><



スポンサーサイト
  • [2010/01/05 23:52]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

2009年よかった映画、No.1は「サマーウォーズ」 

昨年、映画館に足を運んで観たのは5作品。
よかった順に並べると、次のような感じ。


  1. サマーウォーズ
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-1268.html

  2. THIS IS IT
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-1312.html
  3. ココ・アヴァン・シャネル
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-1291.html

  4. WALL・E
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-1122.html

  5. BALLAD
    http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-1293.html



サマーウォーズ、THIS IS IT は種類が違いすぎて単純に比較は出来ないのだけど。
両方共に「映画館でみてよかった!」と心から思える作品でした。

2010年の一発目はアバターを観ておきたい。
川崎のIMAXシアタまでご一緒してくれる方を募集~。

参考:
IMAX アイマックス:109シネマズ
http://109cinemas.net/imax/movies2_avatar.html
  • [2010/01/04 09:02]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

明けましておめでとうございます 

多くの方に支えられっぱなしですが、今年も変わらずよろしくお願いいたします。
30歳にもなったことですし、そろそろ多方面で恩返ししつつ過ごしたいですね。


●昨年の振り返り、今年の目標
昨年の目標はなんだったかなと振り返ると、年度またぎの4月に目標を立てていたみたいです
いきなりダメな感じだな、去年の自分。

仕事のアウトプットを質と量の両面で向上させよう、というのが目標だったけど、むしろ減ったんじゃないかと心配な感じでした。
混沌としたサービスが対象だったので、ざっくりいうと交通整理をしていた一年だったかな。
整理ができたと考えて、今年はその上でのアウトプットをしっかりと出していこう。

他の面からプラス1があるとなおよし。
これはまだ明確なものがないので、年度内でぼんやり考えないとな~。

徐々に仕事を振る立場になってきているので、マネジメント力の向上もひとつの目標。
昇進試験にも無事に合格できたし、邁進せねば。

読書の内容は・・・ちょっと量が減った気がする。
試験勉強に時間を割いたせいもあるけど。反省。
今年は読書用の時間を作って、もうちょっとインプット量を増やそう。
ひとまず「FREE」と「ブラックスワン」を買う。

人脈は・・・ぼちぼちかな?
とはいえ呑み友達ばかりが増えているので、もうちょっと趣味やお仕事の人脈増やさなければ。
今年は諸処のイベントに参加しつつ、人脈を増やそうかな。


定量的な目標じゃないあたりが意思の弱さを感じさせるけど、意気込みすぎると途中で折れそうなので、こんなもので・・w


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
日本放送出版協会
売り上げランキング: 3


ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 711

  • [2010/01/02 02:18]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。