スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[java]HibernateでEntityクラスに値を格納するための手順 

JavaのO/Rマッパ実装Hibernate。
O/Rマッパらしく、SQLの結果をエンティティクラスで受ける手順をメモしておく。
addEntityのためには、以下の手順を踏む必要があるようだ。

  1. プロパティの対応を定義する(hoge.hbm.xml)
  2. Entity用のクラスを定義する(hoge.java)
    基本的にテーブルの各カラムに対応した変数値とgetter/setterを定義したクラス。
  3. 最後に hibernate.cfg.xmlにマッピングルールを追加。
  • [2008/08/21 10:38]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

お,今はハイバネ使いですか.
そのうちhqlもガシガシつかっちゃって下さい.

ちなみに英語版WindowsにはシャットダウンメニューにHibernateというのがあります.
冬眠とか引きこもりという意味がある見たいね.今初めて知ったw

最初Hibernateで実装していたんだけど、結局SeaserのS2Daoになりそうです。
O/Rマッパはいくつかあるけど、使い方にそれぞれ特徴があって面白いね。

Hibernateとはお別れするかもしれないけど、そろそろ冬眠したい私ですw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。