スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Google Suggestがパワーアップしている 

少し前の話題ですが、Google Suggestがさりげなくパワフルになってますね。
「縁の下の力持ち」といえる機能なので、さりげなくバージョンアップするあたりも素敵です。

主な機能として次の三つを抑えている模様。

  1. 系統立てた補完(Help formulate queries)
    入力している単語の組み合わせにより、後の単語を提案してくれる。
    従来からの機能だが、よりパワーアップしたということだろうか?
    探している答えが、その場で見つかっちゃうこともあって便利。

  2. スペルミスの補完(Reduce spelling errors)
    これはなかなか便利。
    スペルをミスしつつ検索クエリを入力していても、補完候補では正しいであろう単語で提案を行ってくれる。
    Google Japanの検索窓であれば、日本語で類推してくれる。

  3. キーストロークの数を覚えている(Saves keystrokes)
    過去に沢山検索された検索クエリを、より強く提案してくれる。
    自分が探そうとしているモノは、たいてい場合、他の人も探したことがあるという前提にたった提案手法。


花形プロジェクトではないため、ある意味では地味なサービスともいえるけど、こういった機能がサービスの地力になっているんだろう思わせる。
Suggestは、Googleを支える技術力の力強さを感じさせてくれるサービスだ。


参考:
Official Google Blog: At a loss for words?
http://googleblog.blogspot.com/2008/08/at-loss-for-words.html

  • [2008/10/06 16:39]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。