スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]大聖堂 

読み終える頃には、モンサンミッシェルが頭の中に浮かんでいるような、重厚で厳かな気持ちを抱かせる長編文学作品。
文庫で上中下巻、トータル2000ページくらいはあるんじゃないだろうか。
たっぷりと時間をかけて、中世ヨーロッパの世界観へ浸るにはぴったりだ。

タイトルの「大聖堂」は、その名の通りキリスト教の建造物。
荘厳かつ壮大な建物を物語の中枢に据え、タイトルに持ってきている点が印象深い。

教会に対する国王・領主・騎士たちの振る舞いが絶妙で、権力争いという微妙な問題を面白く表現している。
さらに、フォーカスを特定の家族に当てながら、大聖堂に運命を翻弄される様子を空間・時間の両面で壮大に描いている。
中世の宗教とその権力、さらには一般市民の暮らしぶりが眼前に示されたような感覚だ。

また物語構成がハードで、小野不由美作品を読んでいるような感覚に陥った。
気分が重くなったり、急に明るくなったりと緩急に飛んで上、読後感は感慨深さが残る。

西洋の長編文学作品を求めている方には、おすすめな作品。

参考:
モン・サン=ミシェル - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB



大聖堂 (上) (SB文庫)
大聖堂 (上) (SB文庫)
posted with amazlet at 09.01.20
ケン・フォレット
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 6676

大聖堂 (中) (SB文庫)
大聖堂 (中) (SB文庫)
posted with amazlet at 09.01.20
ケン・フォレット
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 36772

大聖堂 (下) (SB文庫)
大聖堂 (下) (SB文庫)
posted with amazlet at 09.01.20
ケン・フォレット
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 13724

  • [2009/01/20 16:11]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。