スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

2008年ブックランキング(実用・ビジネス) 


【実用・ビジネス】
  1. サブプライム問題とは何か

    サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉 (宝島社新書 254) (宝島社新書)サブプライム後に何が起きているのか (宝島社新書 270) (宝島社新書)

    昨年起きた、サブプライム問題について勉強したい方におすすめ。
    無知な状態から読んでも分かる解説が魅力。
    経済に詳しい人が読むには物足りないかも。


  2. ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

    ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

    マネーリテラシーの一環として読んでおきたい一冊。
    生き方についても考えさせられる部分があるかも。


  3. 予想どおりに不合理

    予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

    行動経済学の興味深い実験をまとめた一冊。
    人間の行動には不合理なものが多いんだなーと痛感させられる。

  4. ヒューマン2.0

    ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)

    シリコンバレーの文化と、その圏内で生活する人たちの様子が垣間見られる。
    こんな生き方もあるんだと、視野が広がる感覚。


  5. パラダイス鎖国

    パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

    グローバル化の進む世界において、日本の立場がどのように捉えられているかを教えてくれる一冊。
    その立場の危うさと、今後の指針について考えさせられる。


  • [2009/01/22 23:28]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。