スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]あしめし 

アシでメシが食えんのか、略して「あしめし」である。
漫画家のアシスタントを生業としている(いた?)葛西りいちさんが、漫画家のアシスタントとはどういった職業で、どんな生活を送っているのかを面白おかしく描いた漫画だ。
職場によって収入もばらばらなんだなーとか、食生活はこんななのかー、などと普段のアシスタント生活を垣間見ることができる。
アシスタントにつく漫画家のタイプによっても、仕事のあり方が大きく変わるそうで、その変容具合も面白い。

また、プロへ向けた活動は漫画家のアシスタントならでは。
持ち込みの雰囲気を紹介しつつ、その流れで変わった編集者の紹介に移るため、出版社の漫画編集部の様子も伝わってくる。
考えてみれば、大きな漫画プロダクションになれば一生アシスタントとしても食べていけるくらいの収入はあるわけで、食べていく術としてニッチなのか図りかねる世界だ。
(どちらかといえば極端な格差社会が築かれているのだと思うけど。)

ちなみに本書はもともとウェブに掲載されていた漫画を編集しなおしたもので、今も連載は続いている。
※収録分は削除されている

アシでメシが食えんのか
http://ashimeshi.blog17.fc2.com/



著者はウェブ連載をきっかけに、様々な雑誌で作品が掲載されるようになったようで、今は人気作家の道を歩み始めている模様。
ウェブを活路にして可能性を広げている存在として、ぜひとも活躍し続けて欲しいものです。

最後に、つい先日のインタビュー記事へのリンクを張っておこう。

「アシでメシが食えんのか」の葛西さんに聞く! 社会人は漫画家になれんのか(前編):IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)
http://careerzine.jp/article/detail/580


「アシでメシが食えんのか」の葛西さんに聞く! 社会人は漫画家になれんのか(後編):IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)
http://careerzine.jp/article/detail/581






そういえば、ウェブ発の漫画として「ぼく、オタリーマン」も記憶に新しいですね。
いつの間にかブログも始まっている。

ダンカン
http://dancom.jp/


よしたにの「大宇宙ひとりぼっち」
http://ameblo.jp/yoshitani


ぼく、オタリーマン。理系の人々
  • [2009/06/09 22:25]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。