スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ABCマート & ユナイテッドアローズ 

ABCマートがユナイテッドアローズの株式を23.3%取得したそうです。
持分法が適用されるとあって、ABCマート側がユナイテッドアローズの戦略へ介入するのは間違いないでしょう。

ただ、両社ブランドイメージが違いすぎて、この先どうなるのかが全然想像できません。
特にユナイテッドアローズのイメージが崩れるのではないかという声が多いようです。

しかし昨今のアパレル業界を見てみると、ユニクロやH&M、フォーエバー21といった、お手頃価格で様々なファッションを楽しめるアパレルが絶好調。
ユナイテッドアローズもABCマート経営陣の志向を取り入れることで、ファストファッション寄りの戦略へ舵を切ることになるかもしれません。
既存のアパレルメーカがファストファッショへの歩み寄りを図る戦略は殆ど無かったでしょうし、案外面白い形での成長があるかもしれません。

不況により消費者の嗜好が大きく変化している時代。
淘汰が進んだ後のファッション業界ではどんなブランドが生き残るか、想像してみると楽しいかも。


参考:
ABCマートがユナイテッドアローズ(UA)の株式23%取得し、持分法適用会社化: ファッション流通ブログde業界関心事
http://dwks.cocolog-nifty.com/fashion_column/2009/06/abcua23-3765.html

  • [2009/06/20 23:21]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。