スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ニクソンショック (経済のニュースがよくわかる本 世界経済編から) 

米ドルと日本円が固定相場だった頃、アメリカはドルと金との交換を保証していた。
その保証が後ろ盾となり、米ドルは世界中の共通貨幣の座に君臨するに至ったといっても過言ではない。
しかし1971年8月、ドルと金との交換を停止する!とニクソン大統領が宣言。
これにより為替変動相場制へと時代は移ったのである。
固定相場では1ドル360円、変動相場へ移った当時は1ドル308円だった。
それが今や1ドル90円台の時代である・・・。

参考:
ニクソン・ショック - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF




  • [2009/07/14 23:51]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。