スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

fc2ブログで関連記事表示機能を使いたい・・・ので追加した 

何か方法はないかなと思い調べてみたところ、LinkWithinの情報を発見。
発行されるJavaScriptをテンプレートに記述しておけば、勝手に記事をクロールしてストックし、各記事の最後に関連情報リンクを挿入してくれるという便利ツールだ。
しかし、fc2ブログではLinkWithinがどうにもうまく動作せず。無念。

LinkWithin - Related Posts Widget with Photo Thumbnails
http://www.linkwithin.com/learn



他の方法は無いのかと、さらに調査してみたところ、公式機能としては準備されていないのだが、有志が公開しているツールがいくつか見つかった。
※「fc2ブログ 関連記事」といった感じで検索


自分としては、次の二つの条件を満たすものが欲しかった。
  1. 自動的に関連記事へのリンクが挿入される
  2. 個別に細かなタグ付けをしなくてもよい(過去記事全部にタグ付けするのは非現実的なので)


最終的にたどり着いたのは「関連エントリーメーカー for FC2 Blog」なるJavaScript。

FC2ブログで関連エントリーを表示させるスクリプト Harmonia!!
http://lastoneofthezodiac.blog38.fc2.com/blog-entry-4493.html


これは参照された記事と同カテゴリの中から、ランダムにN件の記事へのリンクを張る、といったツールである。
同カテゴリの記事群は、各カテゴリ用のRSSを元にしているため、あらかじめ管理画面から多めの記事を配信するよう設定。
すると、それらの記事の中から、JavaScript側で指定したN件がランダムに選ばれる。
同カテゴリから記事を引っ張る方法がランダム、という点は残念なのだけど、閲覧者の滞在時間がちょっぴり上がっているようなので、ぼちぼち満足です。


JavaScriptで組まれた関連記事は id="kanrendesu" の部分に出力されるので、次のような形でclassを設定してCSSにスタイルを指定すると、綺麗に出力されますね!

★テンプレート

<div id="kanrendesu" class="related_entry">
</div>



★CSS

/* 関連記事 */
.related_entry {
padding-top: 5px;
margin: 0px 10px 15px 10px;
color: #111111;
border-top: 1px dotted #787879;
background: #FAFAFF;
}




  • [2009/08/27 23:29]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。