スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[映画]アバター 

ようやく観てきました。@川崎IMAXシアター
アバターはIMAXを想定して作られたコンテンツなだけあって、制作者の意図に沿った体験はやっぱり素晴らしい。
(他シアターでの体感はせずに書いています)

従来の映画とは別次元の作品だな、というのが本作品の第一勘。
同じフィールドで比較できる作品はまだ無いと思います。

ストーリーは王道パタン。(後半ちょっとジーンときちゃったけど)
やっぱりメインは最新の映像テクノロジを楽しむこと。
今年は3D元年だ!と世間では言われているけど、3Dのどこがすごいんだ?なんて考えてしまうモヤモヤ感を吹き飛ばしてくれるだけのクオリティを備えています。
目の前に広がる3Dの空間は、想像をはるかに上回る作りこみで、とにかく凄かった。

その感動たるや、本編の前に流れる「Alice in Wonderland」の予告編だけで、「おおおおぉぉ」と観客からため息が漏れるくらい。
ほかのシアターではどのくらいの感動があるのかわからないけれど、個人的にはIMAXで見ておくのが安定だと思う。
3時間くらいある作品なので、見終わるころには3D眼鏡で少し疲れてしまうかもしれない。
けれど、それを遥かに凌駕する感動が待っているはず。

同じ作品でも、あれだけの3D体験をできるのは今だけ。
行っておいて損はない。

2010年のナンバーワン映画にいきなり出会っちゃった気がするなぁ。


The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)
ピーター・ジャクソン(序文) ジョン・ランドー(前書) ジェームズ・キャメロン(エピローグ) リサ・フィッツパトリック
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 1641

  • [2010/02/19 22:09]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

いいなぁ
うわさのIMAXで見たいところだけど、一番近くて名古屋。。
今回は時間が取れそうもないので見送ってあきらめモード><
IMAXは4月公開のアリスで初体験することにします。
ティム・バートンが好きだから今からちょっと楽しみ

予告編の数分しか見ていないけど、アリスもかなりスゴそうだよ!
IMAX 3D体験なら、アリスでも十分楽しめると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。