スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

イオンレイクタウン所感 

先日、2度目の訪問でそれなりに細かい部分も見られたので雑感を。

都心に比べると人は少なめ。
休日の新宿や渋谷と比べているので少なくて当たり前といえば、当たり前なのだけど。
年齢層も都心に比べるとやや高めで、ファミリー層がぐっと増えている。

施設内を見渡すと端々に工夫が垣間見える。
喫煙ルームとトイレの個数や位置取り、エスカレータの配置など絶妙。
結構な人数がいるにも関わらず、トイレで並んだ経験がないし、エスカレータ前で立ち往生する場面もない。
フロア全体の作りも単純で迷うことが無いのも素敵。
フードコートや飲食店と、通常のショップはやんわり区切られており、食事を採っている客/買い物客の両方が気持ちよく過ごせる工夫がなされているように感じた。
建築を生業とする人から見ると、どんな風に映るのかが気になるところ。

そういえば、タッチ型サイネージを使ったフロア案内のコンテンツはちょっと残念だったかなぁ。
フロアの様子をリッチに見せることに気を使いすぎて、UXを若干損ねているように感じた。


個人的にお気に入りだったのは、次の二点。
・Suicaを使ったグリーンスコアへの取り組み
・多種類の電子マネーへの対応

グリーンスコアは、なんだか通うのが楽しくなってきそうな取り組み。
電気自動車の給電施設があったりと、エコを謳った施設のテーマにもマッチした取り組みで、雰囲気が出ている。

グリーンスコア | イオンレイクタウン
http://www.aeon-laketown.jp/greenscore/present.html



電子マネーはというと、おぼろげな記憶に頼ると Edy、QuickPay、waon、iD には対応していた気がする。
個人的に QuickPay を愛用しているけれど、一度の決済上限が2万円なので、館内はほとんどどこでも携帯電話だけで事足りる。
サイフを出さずに買い物できることが、こんなに便利だとは・・!
これも百聞は一見にしかずというのか、実際に体感すると周りの風景が違って見えるのは確かだ。

そういえば先日マクドナルド、ミスタードーナッツへ行ったときにも、携帯でクーポンを探し出して利用、といった行動がさくっとできた。
携帯を使いこなす世代が20~30代の多くを占めるようになるにつれ、携帯をうまく使いこなす生活の優位性は高まって行くんだろうなぁ、と感じる一日でした。

イオンレイクタウン
http://www.aeon-laketown.jp/


自社モバイルサイトで1600万人以上にリーチ マクドナルドのモバイルマーケティング(1/2):MarkeZine(マーケジン)
http://markezine.jp/article/detail/9841


  • [2010/03/16 19:35]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。