スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

数年前のThinkPadには無線LANドライバに不具合があるっぽい 

引越後の無線LAN設定でハマったのでメモ。
使っている ThinkPad は X60 なのでかれこれ4年ほど前の機種なのだけど、普通にWPA+PSK(AES)を使おうとすると接続が上手くいかない。
どうやらThinkPadの無線LANモジュール用ドライバにバグがあるようで、セキュリティ接続の暗号方式によっては接続がうまくいかない模様。
※何度やっても、「ネットワークの確立を待っています」といった旨のメッセージが出て進まなくなる

アクセスポイントの設定なのか、PC側の問題なのか・・・OSのパッチ状況なのか・・・うーん・・と悩んだ結果、ThinkPad の無線LANドライバに問題があることがようやくわかったのであった。。盲点

■解決方法
Lenovoのサイトから、「サポート&ダウンロード」を選択。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/index.nsf/select?open&doctype=Downloadable+files&site=1

PCの製品情報を選み、最後のカテゴリから「ネットワーク/ワイヤレスLAN」を選択。
すると、画面の下にリストが表示されるので、「ThinkPad ワイヤレスLAN 」のアップデートファイルをチョイス。
(2010年5月1日時点で最終版は2009年10月8日)

このドライバをインストールしたら、無事つながるようになった。
メーカ固有で準備しているドライバにバグがあるとは、してやられた感じ。



  • [2010/05/24 02:11]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。