スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]iPhoneとツイッターで会社は儲かる 

EC studio の社長である山本敏行さんの著作。
IT系のスタートアップを率いているだけあって、若々しく勢いのある雰囲気が漂ってる。

なんといっても一番驚くのは、iPhone支給を福利の一環とし、全社導入を実践している EC studio の実態だろう。
なによりも羨ましい。(笑)
そして、この制度を推し進めた人が語っているところに本書の価値がある。

ただ、いいところ目白押しといった印象を与える筆致なので、ちょっと注意が必要だろう。
多種多様な企業やビジネスにとってもプラスの効用が顕著に得られるだろうか。
どうしても、身軽なITベンチャーだからこそ、正の側面ばかりが目立つのではないかと感じてしまう。
このあたりをカバーしつつ、様々な企業が受け入れるための具体的なアクションプランに言及があると嬉しかった。

iPhoneが優れた情報デバイスであること、そして当面の間はtwitterがソーシャルメディアの大御所としてのポジションをキープするのは間違いが無いだろう。
目新しい文化を迎合し、優れた情報デバイスを使いこなすことで、個人のエンパワーが加速されるのであれば、使わない手は無い。


iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
山本 敏行
毎日コミュニケーションズ (2010-02-23)
売り上げランキング: 774

  • [2010/05/31 22:09]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。