スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

玄箱を購入 

だいぶ前ではありますが、NAS用ストレージケース(?)の玄箱を買いました。
玄人志向 玄箱
http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro-box/kuro-boxfset.html

NASとは(IT用語辞典より)
http://e-words.jp/w/NAS.html


簡単に言えば、LANにHDDを直接繋げてファイルサーバとして使うための箱。
玄箱は中身のHDDはついていないため、自分で好きなHDDを取り付けることができる。

HDDの交換も簡単にできるため、一つ目のHDDが一杯になったら二つ目のHDDに取替え~というように、気軽にHDDを取り替えて使うことができる。
玄箱の価格は1万ちょっとくらいで、2万5千円も出せば200GBのNASをゲット可能。
Webブラウザからセットアップや設定が可能なため、気軽に使い始められる。

一方で、マニアックな使い方も可能なのが魅力。
玄箱のからくりは、単独でLinuxを走らせ、sambaでファイル共有をするといったものなので、やろうと思えばWebサーバやFTPサーバなども作れてしまう。
中にはカーネル以外をDebianやVineにとっかえて各種サーバ運用とかやってる凄い人たちも。
自分も購入した当時はLinuxの学習ついでにマニアックな使い方しようと思ってたけど、結局初期状態で純粋にファイルサーバのみとして利用中。

もともとバックアップしようと思っていたファイルを移動したり、新たにダウンロードしたファイルをぶっこんだりしてたら、すでに100GB近く埋まってしまった。;;
さすがに残りの100GBがすぐに埋まることは無いだろうけど、一昔に比べ大容量のファイルが増えたなぁと改めて思う次第。

↓こんな本もでてるんだね。
玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応
鈴木 哲哉
ラトルズ (2005/02)
売り上げランキング: 1,467

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。