スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ThinkPad X100e のキーボード 

X100e と X60 のキーボード比較が次の2枚の写真。

X100eキーピッチ
X100eキーピッチ posted by (C)へびー
X60キーピッチ
X60キーピッチ posted by (C)へびー

X100eは最近流行りのキー独立型。
一瞬抵抗があるけれど、使い始めればどうということなく使える。

X60からの変更点で一番抵抗があったのは、PageUp, PageDown キーの位置が変わったところ。
タブブラウザのタブ移動にCtrl+PageUp/Downはよく使うと思うのだけど、位置がわかったせいでぱっと操作ができない。
慣れの問題ではあるかもしれない。

ちなみにX60にあった 一つ前/次 のキーが排除されて、その場所にPageUp/Downキーが鎮座している感じ。
ただ、ミスタイプでの誤操作を避けるため、通常キーよりもずっと奥まった感じに設置されているのは好印象。
X60では、矢印キーをタイプしようとして、間違えて前のページに戻っちゃった・・・ってことがありがち。
フォームへの入力中だったときなんかは、目も当てられない状態になってヘコむこともたまに・・。

そもそもキーボードの広さが狭くなっているのでキー配置が変わるのは仕方の無いところ。
配置変更としては大きな不満もなく、以前からのThinkPadユーザなら慣れれば問題の無いレベルだと思う。



  • [2010/06/09 01:12]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。