スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ThinkPad X100e Webブラウジング体感 

自分が普段、ウェブで遊ぶ中で一番処理が重そうなのはなんだろう。
そんなことを考えて思い当たったのは、mixiアプリ。
Flash系のコンテンツはパワーを使うものが多いけど、ビジュアル面の演出が多いmixiアプリの中には顕著に重いものがある。

そんな重いFlashコンテンツの体感はどんなもんだろうと重い、さっそく ThinkPad X100e で遊んでみた。

結果から書くと、とっても重い・・・w
ThinkPadシリーズがそもそもグラフィックに弱い気はするけど、X100eはプロセッサがシングルコア/シングルタスクらしく、それがボトルネックになっている気がする。
なんにせよ、Flashコンテンツの種類によってはかなり重く、X60の方が軽かったりする。

グラフィックにもある程度強いThinkPad Xシリーズがあると嬉しいのだけど。
ただ、小さな筐体/画面をうりにしているのに、高いグラフィック性能が必要かといわれれば、需要はあまりないのかもしれない。



  • [2010/06/14 23:58]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。