スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

転職の話をしましょうか その1 

twitterで私のツイートをご覧になっている方はご存知かと思いますが、8月いっぱいで現在の会社を退職し、9月1日からEC大手で働くことになりました。
新社会人になってから約6年半。ゼロから様々なことを学ばせて頂いた上、多くの人脈を作ることができ、今の会社には大変感謝しています。

さて、転職に関して考えたことをあれこれと書きなぐっておきます。
時間が経つと忘れることも多そうですし。

転職を考えたきっかけ
まず現状を書いておくと、2010年4月から新しくできた子会社で働いています。
受託開発の性格が色濃く、異動してからというもの、おりてきた企画や要件から設計をして開発をしてリリース、といったパタンが多い状況でした。
自分自身の志向としては、開発そのものよりも、企画くらいから入って要件に落とし、サービス立ち上げまで携わるような立場で仕事をしたい、と考えています。

そんなわけで、大きく
・環境が変わったこと
・自分の目指すビジョンとは離れる方向へ進んでいること
がきっかけで転職を考えることになりました。

キャリアシートを書く際に、これまでの仕事の成果一覧を眺めることになりましたが、ディレクション仕事での成果が目立っていました。
これを鑑みると、自分がパフォーマンスを発揮できる環境からも離れていることがわかります。

ちなみに、3年くらい前にもぼんやり転職を考えていたことがあって、情報を集めることはもちろん、他企業さんへオフィス見学に出かけたりしました。
その際にはなんとなくで行動をしていたため、積極的な動きには繋がらなかったのですが、今回は環境ががらっと変わった上、30歳という節目でもあったため、自分から積極的に動こう!と思わせるだけの強い動機になりました。

動機の中には、小さな不満もちらほら含まれるますが、理想郷を期待するわけにもいきませんし、反面教師になったので大した影響は無かった気がします。


つづく
  • [2010/08/30 01:58]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(3) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

がんばれ

ブログで書けるギリギリの内容だねぇ。

仕事の志向については自分も似ています。やや反システム寄りですが。

解決策として、企画側にいる事を希望したのか、職を変えるかの違いだけですね。尤もmtzは転職して2年未満、かつアラフォーという状況で転職という選択肢がありませんでしたが。。。

為せば成る

やりたいと思えることを仕事にできて、それでご飯が食べられるのは最高だと思います。
それ以上のことは、世間知らずな私にはわからない。ただ、転職と一口に言っても
その過程には苦労もあったと思います。それが報われるような、いい仕事をしてください。応援しています。

>mtzさん
どうもありがとうございます。がんばりまーす。
環境を変えることによる刺激でモチベーションもあがって、パフォーマンスが出るかな、と考えています。
会社が変わっても、所属が少し変わったくらいの感覚でいますので、今後ともよろしくお願い致します。

>やたさん
おっしゃる通り、やりたい事をやって稼ぐことができるのは最高で、そんな環境に身をおくための施策なのです。
自ら動かないと天から降ってくるようなものでもありませんしね~
また近々お会いする際には改めてご報告させて頂きます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。