スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある 

「バイラルマーケティング」という単語から、目新しさがすでに失われつつある今のご時世。
果たしてこの本は何を語ってくれるのだろうと、楽しみにしながら手に取った。

一番印象に残ったのは、とにかく実例ありきで語ってくれるところだ。
さまざまなサービスの生い立ちや、それらと対比される旧来メディアの様子を語っており、史実を切り取っている部分が大半。
大手のソーシャルメディア・サービスがどのように切磋琢磨して、今のポジションを手に入れたのか、業界の歴史を学ぶには非常によい一冊といえる。
逆に、今のソーシャルサービス業界を、広く学びたいのえあれば他を当たるのがよいかもしれない。
個人的には、本書のテイストが好みなので、非常に面白く読めた。

特に、paypal が eBay と非常に微妙な関係のもとで成長してきた様子や、Facebookが怒濤の勢いで各国を侵略していくところは、メジャーどころなのもあって単純に楽しめる。
新たな事実を知ることによる刺激もあいまって、もはやエンターテインメントの領域。
個人的にpaymentには興味があるのもあって、paypal のとってきた戦略はとても面白かった。
流行するソーシャルサービスの初期段階に見られる、予想と対応がとてつもなく難しい、急激な人気の爆発を扱ったパートも考えさせられる内容だった。

もちろん具体的な事実ばかりを羅列しているわけではなく、それらを紐解くために必要な知識もきっちり抑えてある。
たとえばソーシャルメディアによって消費者主導に移りつつあるシーンの解説や、エンパワーされている事象の紹介がそれにあたる。
このパートの助けもあって、楽しく読めるソーシャルマーケティング入門としてもよい一冊かもしれない。

この動画に興味を持てる人なら、楽しめる一冊なのは間違いない。




ここ数日の話題だけでもソーシャルサービスの話題はわんさかでてくる。

ソーシャルブラウザのRockMelt
http://www.rockmelt.com/


ソーシャルリーディングRethink Books
http://jp.techcrunch.com/archives/20101111rethink-books-social/



ソーシャルメディア・サービスがホットな今だからこそ、読んでおいて損は無い。

ソーシャルメディアの上を流れるコンテンツや情報を共有し、皆のアウトプット・リアクションを集約することで、果たしてどんな新たな体験を生み出すことが出来るのだろうか。
「ソーシャル」・・・この単語を取り巻く話題からは、当分のあいだ目が離せない。


  • [2010/11/17 01:03]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。