スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

goo路線が刷新 

goo路線 http://transit.goo.ne.jp/

インターネット上には多くの路線サービスがあるが、先日刷新されたgoo路線が一番充実しているかもしれない。
優れていると思う点を挙げていくと・・

●他サービスとの連携これはポータルサイトならではか。
路線検索の結果中に出現した駅の時刻表、地図、グルメ、宿、天気情報へ遷移できる。

●一覧性すっきりしたデザインを採用しており、他のサイトと比較して情報が見やすい。
駅前探検倶楽部を良く使うが、バナーが多くて情報が見づらい。

●検索オプションの充実詳細設定の画面を開かずとも、終電の選択や経由駅の入力が可能。
実は親切設計な気が。
画面にして1画面しか違わないんだけど、ユーザにしてみれば段違いの手間だと思う。

●日時をテキストボックスで入力できるこれは好みがあるだろうけど、ドロップダウンのメニューは嫌いなので。
よっぽどのPC初心者以外は、テンキーとタブキーを使って入力した方が早いと、常々思うのだが。
さすがに10個以上ある候補からドロップダウンメニューで選択させるのは、苦痛でしかないのでは。
とはいえ作る側から見ると、入力できる値を限定できるから、エラー処理が簡単という利点はあるんだけど。
# こんなときにGoogleのMyPageのように、ページデザインを自分用にカスタムできたら嬉しい気がする

●再検索検索したあとで「あ、ちょっとだけ時間をずらしたいなー」と思うことは、ままある。
これを考慮して、5~60分だけずらすことのできるリンクが、検索結果に付随している。
ちょっとしたことだが、ありがたい。

しかし、路線検索をばりばり使うのって、首都圏住んでる人だけだよなぁ・・。
地方だと移動手段は車だし。
路線検索使うのって、遠出のときしか無いんだよね。
逆にターゲット絞れてビジネスモデル建て易いかもしんないけど。

goo路線、駅前探検倶楽部よりいいじゃん!と思って、サービス提供元をみたら駅前探検倶楽部だったのが、実は一番衝撃だった。w
サービス提供の形態で、印象ががらっと変わるもんだなと実感。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。