スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

類語辞典 

仕事での報告書、学校でのレポート、blogのエントリ・・・などなど、文章を執筆する機会は意外に多い。
# あくまで日本語の文章ね

手書きで文章を書くときに一番必要になる辞書は国語辞典だと思う。
では、PCで文章をがしがし書く場合はどうだろうか。
私が欠かせないと感じているのは「類語辞典」。

語彙が少なく文章が下手な自分にとっては、神のごとき辞書である。
webにも類語辞典サービスを提供しているサイトがある。
 (株)言語工学研究所のシソーラス検索

検索型のwebサービスであるため、単語を入れて検索して一覧を眺めるわけだが、検索ボタンを押してから結果が得られるまでの時間が、意外とまどろっこしい。
# 金沢弁でいうと「いじっかしい」だ。どうでもいいけど。

そこで、「角川類語新辞典 for ATOK」のご登場。
ATOKユーザしか使えないという問題はあるものの、文章を打ちながら類語を検索できるのは、すんばらしいの一言。
IMEで通常の変換操作を行う代わりに Ctrl+Tab を押すだけで、類義語のリストがずらっと表示される。
もちろん意味も吹き出しで表示してくれるのだ(全ての単語についてではないが)。

価格もダウンロード版なら4000円程度。
文章を書く機会が多い方には重宝するツールだと思います。
ATOKと併せてどうぞ。

角川類語新辞典 for ATOK
ジャストシステム (2005/02/10)



ATOK 2005 for Windows
ATOK 2005 for Windows
posted with amazlet on 05.12.06
ジャストシステム (2005/02/10)
売り上げランキング: 397

コメント

222.7.156.230
遅くなりましたが、TBありがとうございます。角川類語辞典はもっているのですが、ATOK版をもっていません。いずれ買おうと思っています。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。