スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

xyzzy + migemo = インクリメンタルサーチ 

テキストエディタには、専らxyzzyを使っている。
多少の慣れが必要なものの、一旦操作を覚えてしまえば多機能な上、使いやすく、作業効率があがる。
ただ、検索機能だけは、本家のemacsと比べてしょぼいなーと思っていた。
emacsであればインクリメンタルサーチをしてくれるのに、標準状態のxyzzyはしてくれない。

しかし!この不満はmigemoを導入することで、解消できる。
さらに、migemoなのでIMEを起動せずとも、ローマ字で日本語検索ができちゃう。
素敵。

そんなわけで、xyzzyへのmigemo導入メモ

1. migemo.dllとmigemo.lをダウンロード
migemo.dll http://www.kaoriya.net/#CMIGEMO
migemo.l http://www7a.biglobe.ne.jp/~hat/xyzzy/migemo.html

2.xyzzy.exeがあるフォルダにmigemo.dll、site-lispフォルダにmigemo.lをコピー

3.xyzzyからM-x byte-compile-file → migemo.l

4.辞書ファイルセットをdictフォルダにコピー

5.設定ファイル(.xyzzy)ファイルに
(require "migemo") を記述すれば、設定完了。
(migemo-toggle t)あたりも書いておけば、起動時にmigemoが有効になる。

さぁ、C-sで検索をしてみよう。 FEPを使わなくても日本語文章を検索できちゃう、かなり強まったテキストエディタに大変身!
  • [2005/09/22 10:47]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。