スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

集中力と、メールの受信間隔 

「テクノロジーの奴隷」状態から逃れるために
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20086008,00.htm


この記事に感化されて、メール受信間隔を30分に変更した。

人によって差はあるだろうけど、人間の集中力は一時間程度しか継続しないと言われる。
メール受信間隔を変更した理由はまさにそこにあり、集中力の継続を妨げるものは極力排除した方が仕事がはかどるだろう、と考えた。
# 「はかどる」って「捗る」って書くんだね

伸び盛りベンチャーのはてなでは、情報共有ツールとしてメールはほとんど使っておらず、Wikiがグループウェアのように使われているようだ。

http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20053530,00.htm

情報を受け取る際の姿勢が受動的か能動的かといった部分に、メールとWikiの差がある。
受動的に情報を受け取るとどうしても作業が中断されてしまう場面が生じるため、情報が勝手に届くのは仕事の妨げ、といった考えに基づいているらしい。
個人の疑問をWikiなどに記しておけば、他の社員が好きなタイミングで能動的に閲覧し回答する、といった体制ができているようだ。

能動的な態度での情報共有がうまくできるなら、そっちの方がいいんだろうなーと思う。
話題のRSSなんかも、そんな使い方に活用できれば素敵だ。

このあたり、Webを使ったビジネスチャンスはまだまだ転がっていそう。
  • [2005/12/01 23:59]
  • lifehacks |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。