スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

東京-金沢間の移動手段 

お盆と正月くらいは帰省をしている、地元金沢。
利用する交通手段はたいていJRなんですが、他にお得な手段はないんかいな?なんて思って少し調べてみた。

ちなみにいつも利用する経路は、大宮から越後湯沢を経由して、金沢に至るコース。
つまり
 大宮→越後湯沢:新幹線
 越後湯沢→金沢:特急(はくたか)

住まいが埼玉なので、大宮発の新幹線だ。
ちなみにこのコースは「ほくほく線」経由と呼ばれる。
参考:はてなダイアリーのほくほく線

地元に一週間以上滞在することはまず無いため、往復切符で購入。
さらに現在は学割も併用しており、片道1万ちょっとで往復できる。
あ、さすがに盆正月は混みまくるので、全部指定席で。

で、これよりもお得な買い方できるかな~と考えてみた。
JRのおトクなきっぷ(http://www.jreast.co.jp/tickets/)でちょろっと調べてみたところ、東京金沢間には普通の往復切符にも以下のような切符があるようだ。

大宮からの価格で
■北陸フリー切符(4日以内に往復):21000円
  →片道10,500円
■北陸回数券(3ヶ月以内で6枚綴り、年末年始やお盆など使えない期間アリ):62400円
  →片道10,400円

両方共に指定席とれます(寝台も)。
これを考えると、4日以内でいいなら北陸フリー切符で充分安いよなーなんて。
・・・学割に固執する必要まったくねー!
とはいえ、一週間近く滞在するとすれば、それなりに効果あるのか・・うーん?

ちなみに飛行機は高いうえに、自宅から羽田空港までが遠いのと、小松空港から金沢市内までが遠いというデメリットがあるため却下。

高速バスは新宿往復で14,110円と非常にお安いのだけど、7時間半も車中ってのはなかなかしんどい。
もちろん夜行が多いんだけど、寝ててもやっぱりしんどい。
そろそろ歳なのよね。(弱
安いし乗り換えないのは非常に魅力的なんだけどねぇ・・・もうちょっとこう・・・ねぇ。
名古屋~金沢間の4時間くらいなら余裕なんだけどなぁ。

↓今のご時勢だとゆったりバスという選択肢もちらほらと。。。

  • [2006/01/22 02:04]
  • lifehacks |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

冬はダメよ

松本-金沢間の高速(?)バスを利用するという手もありまして、学割を併用すれば松本までのJRの運賃と合わせて9000円台。でも9時間近くかかり、冬季は運行していません(笑)。まあ、気分を変えるのにはいいかも。東京-金沢のツアーバスなら8500円で往復できますが、キャンセルしにくい、乗り心地が悪いなどの難点もあります。快適さにコストがかかるのは当たり前。何のかんの言っても、とき・はくたかのルートが最善だと思いますよ。急行能登も好きだけど。

9時間とかありえませんからー!
ツアーバスという手もありましたな。
でも、同様に時間かかりそうだなぁ。
やっぱり電車か・・。

これも北陸新幹線がぐるっと完成してくれれば解決するんだけどなぁ。
北陸はないがしろにされすぎです。;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。