スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

無料のOCRソフト 

高性能なOCRも無料の時代が来ている。

SmartOCR Lite Edition
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/11/29/smartocrlite.html


だけど、「OCRが欲しい!!」と思う場面は少ないように思う。
たいていの場合は手でテキストを打っちゃったほうが早いから。
多分スキャンと解析待ち時間が邪魔しているんじゃないかなぁ。
もっと手軽にスキャンができて、ユーザの意図を汲み取って解析箇所を決定してくれるような仕組みができれば、もっと使われそうだ。

近い将来、PC一台ごとにWebカメラが標準的に装備され、SkypeのようなIP電話ソフトで会話するのが当たり前。といった世の中になると思う。
そんな世界になれば、Webカメラの前にさっと紙をかざして、ささっとスキャンするといった需要も出てくるかもしれない。
まだまだハードルが多そうだけど。

今現在、OCRが活躍している場面ってどこなんだろうか。
図書館みたいな場所しか思いつかない。
個人用途の普及はこれからだろうなぁ。
スキャン内容から他の情報を引っ張ってくるといったような、連携技術は重要な気がする。

フォークソノミー!オントロジー!セマンティック!
なんて連携な雰囲気の単語を並べてみる。w




2009/1/22 追記
現在、上記のSmartOCRは提供されていないようだ。
今となっては他にも多数の候補がある模様。
テクノロジの進化は早い。。。

MOONGIFT: » Web上でOCR「WeOCR Project」:オープンソースを毎日紹介
http://www.moongift.jp/2007/05/webocr_project/


MOONGIFT: » オープンソースOCR「GNU Ocrad」:オープンソースを毎日紹介
http://www.moongift.jp/2007/06/gnu_ocrad/


MOONGIFT: » 無料でPDFのOCR「クセロReader ZERO」:オープンソースを毎日紹介
http://www.moongift.jp/2007/11/xelo_reader_zero/


MOONGIFT: » Googleが手がけるOCR「Tesseract OCR」:オープンソースを毎日紹介
http://www.moongift.jp/2007/06/tesseract_ocr/



読取革命Ver.14 製品版
読取革命Ver.14 製品版
posted with amazlet at 10.12.25
パナソニック (2010-02-12)
売り上げランキング: 240


コメント

文字認識も手書きだともっと用途がありそうですね。
あとは,出先で携帯で撮った文書画像の簡単解析くらいか・・・

携帯への文字入力にいいかもしれませんね。
ただ、URLとかは二次元バーコードがあるし、文字情報で取り込みたいものって意外と少ないかもしれない。^^;
さらに、立ち読みしてる本を撮影しちゃう、デジタル万引きが横行の予感!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。