スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

LASIKってどうなんだろう 

ここのところ、ネット上では俄(にわか)にLASIKの話題で賑わっているようだ。
# と感じているのは私だけ?

LASIKは“レーシック”と読むようで、引用すると・・・

~近視手術レーシック入門~
http://www.lasik-lab.com/intro.html
レーシック(LASIK:Laser Assisted in-situ Keratomileusis)は、医療用レーザーの一つであるエキシマレーザーを使用した視力矯正の為の新しい技術です。LASIKを直訳すると、「角膜の層間にレーザーを照射して組織を薄く切除する」という意味になります。
これまでの視力矯正手術に比べ、痛みが少なく、優れた矯正効果が得られるということで一般的に普及するようになった治療方法です。きちんとルールを守って手術を行なえば、とても安全に1.0程度の視力にまで改善させることが出来る画期的な治療です。


つまり、「目をレーザーで手術して近視が治る!わーい!」ということだ。(ざっくり)
角膜を削ることで屈折率を調節できるため、近視が改善されるという仕組みのようです。

価格は20万円前後。
長年、近視で苦しんでいる身からすれば高いとは思わない値段だな。

ただ、LASIKの実績がまだ浅いために、手術後20年経ってから何か不都合が起こる可能性もあると。
また、目にレーザーを照射するわけだから、純粋に肉体的な恐怖もある。
こんな感じで不安要素がいろいろあるわけだ。
私は不安要素よりも近視が改善される利点の方が大きく感じるんだけども。

LASIK手術の前提の一つとして、“視力が変化せず安定している”という項目がある。
つまり、最近になって視力が落ちたからすぐにLASIKという選択肢は“無い”ということだ。
私自身は10代で視力が落ちきった感があってすでに安定はしている。
ただ、一般的には20代でも視力の変化はままあるようなので、LASIKを考えるとすると20代後半になるかな。
3年後くらいに、もう一度真剣に悩んでみよう。


参考サイト
ハーバード留学記 : LASIK体験記 - 2006/1/21
http://hbslife.exblog.jp/4057447

近藤淳也さんのblog(“lasik”で検索した結果)
http://d.hatena.ne.jp/jkondo/searchdiary?word=lasik
  • [2006/01/30 00:20]
  • lifehacks |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

結構画期的な機能があるんすね~
俺もやってみようかな
  • [2006/01/30 20:52]
  • URL |
  • 人生いろいろ名前もいろいろ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

興味津々になっちゃうでしょ?
あと2,3年ほどしたら真剣に考えちゃう。

俺は2,3時間後に真剣になる
真剣になった結果
やめる
  • [2006/02/01 13:30]
  • URL |
  • 人生いろいろ名前もいろいろ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

視力補正が必要ない生活って、今となっては想像できないなぁ。
快適過ぎて涙ちょちょぎれそう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。