スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

研修四日目 

暗号化技術、情報隠蔽技術あたりのお勉強。

暗号化や通信傍受(sniffing)に関しては何冊か本を読んだことがあったので、浅いところに関しては既知の内容が多かった。
現在、主に使われている暗号などの現状把握は大切かな。
際だって勉強になった内容は無し。

情報隠蔽、ここではステガノグラフィがメインだったんだけども。
画像とか音声ファイルに情報を埋め込んで送るって、インサイダーの情報漏洩とかを考えるとかなりの脅威だよなぁ。
しかも、普通はそこまで精査できないだろうし、できたとしても激重いと思う。
今まであまり意識したことがない部分だったので、興味深い内容でした。

演習。
s-tools等の情報埋め込みツール、ウォードライビングツールで遊んだり。
あとはhping2、tcpdump、etherealあたりでほげほげ。
今日は特に面白くなかった・・。orz


名著。
暗号の歴史をすらすらと学べます。
http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-465.html

暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで
サイモン シン Simon Singh 青木 薫
新潮社 (2001/07/31)
売り上げランキング: 8,266



軍事に絡んだ通信事情と傍受事情
すべては傍受されている―米国国家安全保障局の正体
ジェイムズ バムフォード James Bamford 瀧沢 一郎
角川書店 (2003/03)
売り上げランキング: 119,869

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

量子暗号

量子暗号量子暗号(りょうしあんごう、''Quantum cryptography'')とは、通常は量子状態の特性によって、通信路上の盗聴者を検出できることを利用した新しい鍵配送システムである、量子鍵配送のことを指す。盗聴された情報量を双方向通信で見積もり、その
  • [2007/06/06 05:37]
  • URL |
  • あやの部屋 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。