スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ソフトバンクが日本法人のvodafoneを買収? その3 

買収が決定してしまい、すでに公式発表も出始めているようですが、書きかけだったので書いちゃう。^^;

三つ目の「Yahoo!との連携」について。
  1. 携帯電話市場
  2. コンテンツ流通の今後
  3. Yahoo!との連携


●Yahoo!というブランド
ソフトバンクといえば、Yahoo! Japan。
Yahoo!というブランド名の持つ力は絶大です。
親の七光りを思い切り活用してマーケティングを展開すれば、幅広いユーザが獲得できるでしょう。
日本国内のYahoo!利用率は異常なくらい多いそうで、「あのヤフーがやってるなら大丈夫だろう」だとか「とりあえずヤフー」といったように盲目的にお客が集まる可能性が高い気がします。
特に日本ではYahoo!が圧倒的に強いのに比べ、海外ではGoogleが強いです。
そのあたりの日本独特の文化についてはこの記事が参考になる。(2004年時点のデータなので、今はGoogleがもうちょいYahoo!に迫ってると思う)

日本人は検索が苦手?国内市場の独自性に迫る - CNET Japan
http://japan.cnet.com/column/search/story/0,2000050605,20066663,00.htm



●アカウント情報
Yahooとの連携で一番嬉しいのはこれじゃないかな。
国内トップのポータルサイトと連携することで、ユーザのアカウント情報とその管理システムが流用できる。
もちろんそのまま使い回すことはできないけど、何らかの手続きが省けるとか、そんな一手間を省くだけでも嬉しいと思うんだけど。
また、どんなサービスを利用しているかという情報を抱えているわけだから、嗜好にマッチした広告を提示することができそう。
広告を受け取るかわりに料金割引、とか。


●固定インフラとの連携
ソフトバンクが抑えていた固定インフラを利用することで、コストが下がりそう。
マイライン、ISP、携帯電話をセットで契約するとめちゃ安い!なんて。
そのうち独禁法であーだこーだ言われそうな気がしないでもないですが。
現にWillcomは特定のISPと契約していれば割引、というサービスを展開しているので、十分ありえる話だと思います。


MNPでキャリア変更を考えていたvodafoneユーザとしては、今後の動向が楽しみ。
ソフトバンクが買収を決め、明確な戦略を示してくれれば、すぐにサービスが無くても暫くはvodafoneで行きそうです。
Yahoo!BB契約者なので、携帯の基本料金値下げとかあると嬉しいなぁ・・。
  • [2006/03/22 19:07]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。