スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Gmailのメールアドレスはaliasが効くのね 

Google Hacks!を読んでいて初めて知ったのだけど、Gmailのメールアドレスは柔軟なaliasが利く。
aliasの方法も以下の二種類がある。

  • "."を使う
  • "+"を使う


1. "."を使う
これはアカウント名の途中に"."を入れてもOKというもの。
例えばアカウント名がsampleのとき、sam.ple@gmail.comやsamp.le@gmail.comでも受信ができる。
使いどころが若干難しい気がしないでもないが、deliciousであればdel.icio.usにできますよ。:p

2. "+"を使う
これはアカウント名の直後に"+"を付与すると、さらに続けて好きな文字列を付与しても受信が出来るというもの。
例えばアカウント名がsampleのとき、sample+business@gmail.comやsample+hoge@gmail.comで受信ができる。

さらに上記二つの手法は組み合わせて利用することもできる。
(sam.ple+hobby@gmail.comとか)

Webサービスにおいて、個人の識別を簡単に行うためにも利用されるメールアドレス。
Gmailの柔軟なalias機能を利用することで、メールアドレスを目的によって切り替えつつ、受信は一つのメールBOXで行うことが可能になる。

さらに、受信時の宛先アドレス"To:"を活用してフィルタを設定すれば、サービス毎に違うラベルを振ったり、別アドレスに転送することが可能になる。
これで快適なネット生活がやってくる・・かも?
  • [2006/03/24 08:09]
  • lifehacks |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。