スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

読書速度を測定する 

話題沸騰中?の読書速度測定にチャレンジ。

読書速度測定
http://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html


今やってみたところ、793文字/分でした。遅!
Web上で散見される結果を眺めていると1000文字/分を越している人がほとんどで、問題大アリです、俺。
速読のコツをまったく知らないので、とりあえず知識として仕入れるだけ仕入れようかなと反省。

現実問題として、好調に読み進められていたとしても600文字/分前後じゃないかなぁという実感があって、改善の余地は大いにありそうです。
うーむ。学生時代に読書をほとんどしていなかったツケが回ってきたなぁ。
測定結果の中に“難易度の高い大学に現役合格する人の読書速度が1500文字/分前後”という記述があることからも、いかに自分の程度が低いのかが分かってしまいました。orz

中には1000後半台を出してる人もいたりして、一体どんだけのスピードで読んでるんだーとか、それで頭にちゃんと入るんだ・・なんて尊敬と畏怖が入り混じった感情を抱いてしまいます。
速読の得意な人は、複数行を一単位としてさくさく読み進めるみたいな文章を過去に見た気がするんですが、そんな領域には達せそうにありません。

速読、書籍のタイプによってはかなり有効なんだろうと思います。
純文学作品を読み進める際には、文章自体の美しさを味わうためにゆっくり読む必要があるだろうけど、ストーリーがメインの本であればかなり効果的な気がします。
あと技術書を読む際に、知ってる部分についてはざっと読んでしまおう、といった場合にも効果覿面なんでしょうね。

場合によって使い分ければ、かなり強力な武器になりそうです。
時間の有効活用にも結びつくわけですから、鍛えなきゃ!という気になってきました。<単純

コメント

2658でした。

早すぎですから!
それで内容理解できてるならすごい.
若さゆえでしょうか.

ちなみに,読まずに文章をただ目で眺めただけなのに2400台だったんですが・・.
眼球運動がしょぼすぎなんでしょうか.

えーと。

653字(小学生),625字(一般)だったんですけど・・・

しかも時間計られてるって思って焦って読んだ。

そうそう、焦っちゃいますよね。
初めてやったとき暢気に読んでたら400ちょいくらいで、やべ!と思ってしまいました。
さぁさぁ、一緒に速読術を身につけましょう。:D

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。