スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

九州旅行記、その3 

二日目のメインは阿蘇観光、そして登山。
登山というほど大げさなものではないけども。

国道57号線をひた走り、まずは大観峰へ。
360度パノラマ状態で、阿蘇の山々や町並みを眺めることができます。
天気もよく、気持ちのよい風に吹かれながらあちこちを眺めて回りました。
関東にいると緑に囲まれる場面がほとんどないため、癒し効果は抜群でした。

大観峰

道中は牧場の中を駆け抜けているような感覚で、道路の両側で牛が草を食べまくっていました。
牧場は基本的に平地なので、辺り一面みどりの光景がずーーーっと向こうまで広がっています。
その中に牛達がぽつぽつといる光景はなかなか面白かったです。

さて、大観峰の次は火口を見よう!ということで、まずは仙酔峡ロープウェイへ。
途中、渋滞にハマって「この調子で果たして到着するのか!?」と心配になってしまいましたが、なんとか到着。
ロープウェイに揺られて火口の東側へ上り・・・うお!まじでモクモクと煙が!
壮大な光景にちょっぴり感動。

火口

煙が立ち昇る勢いそのままに、中岳を征しました!(イミフメイ)
山登り装備が全く無かったので、軽装な上に普通のスニーカー。w
途中、すべりまくって大変でしたが、なんとか行ってきました。
山は謎にテンションが上がります。

中岳

復路はロープウェーで来た往路の分も、自分の足で下りました。
さすがに下りは足の力を使いまくりで、翌日から筋肉痛に苦しむことになりましたけど。^^;

登ったのはこの辺。





こんな感じで、阿蘇では大観峰、火口、山登り全てを満喫。
なかなかよかったっす。

その後は、私が運転手になって宿まで移動。
大分駅付近の宿までえっちらおっちら。
途中、山道が多くて気が抜けませんでしたが、逆に眠くならない分よかったかもしれない。^^;
九州は一車線の道路が多くて、渋滞している道が多いのが問題だと思いました。

さて、次は夜の部。食事編です。
  • [2006/05/12 00:11]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。