スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

九州旅行記、その5 

三日目は温泉day
湯布院へ突撃なのです。

朝食はホテルで摂ろうと思ったものの、バイキングが混みすぎで入れず。
結局、湯布院への道中で適当なお店を見つけることに。
とはいえ、車を走らせている時間は午前9時前後。
営業中の飲食店はあまりなく、たまに見かけることがあってもチェーン店ばかり。

うーむ、どうしようかねーと言い出したころには、すでに山道。
・・・これは湯布院に着くまで朝食はお預けなのでは・・と嫌な予感を抱く。

しかし、神は我々を見捨てなかったのです!
峠のど真ん中にも関わらず、突然目の前に現れたお食事処。
しかも、名物品のだんご汁をふるまってくれるお店なのでした。うまうま。

だんご汁


お腹も満たされたところで、足取りも軽く湯布院へ。
さすがにGW真っ最中なだけあって、めちゃ混み。
当初の勢いを削がれながらも、金鱗湖へ行き、温泉に入り、露店街をぶらぶらといったコースをなぞる。
金鱗湖はガイドブックの写真が綺麗すぎて、実物にはやや拍子抜けの感が否めませんでした。^^;
しかし自分が撮影してきた写真はぼちぼちいい感じに撮れていて、写真写りのいい観光名所に違いないと勝手に解釈。

金鱗湖金鱗湖のほとり


温泉はその辺で見つけた場所で入浴。
湯布院だけあって、ややぼったくり感が・・。(入浴400円+タオル200円)
都内で入ればもっと高いんだろうけどさ。
と、文句はたれつつも、大変よいお湯でした。癒され。


温泉入ったあとは、露店をぶらぶらと。
ソフトクリームで風呂上がりの火照った体を冷ましつつ、お土産を物色したり、“金賞”を冠するコロッケに舌鼓を打ってみたり。
金賞コロッケは確かに美味しかったんだけど、一個150円はぼったくりすぎだと思った。

金賞コロッケ


各々好き勝手にお土産を物色し、その日はそのまま宿へ直行。
最終日はプリンスホテル、日程の中で最もお高いホテルです。
外見や内装、立地などもよかったんですが、温泉も備えている点が二重丸のホテル。
到着してすぐと夕食後の計二回入浴。
その日だけで温泉には3回入ったのでした。

三日目は温泉dayと決めていたので、これといった名物は口にしなかったような。
バイキングでもりもり食べたのだけど。

こんな感じで、まったりと最後の夜は更けていったのでした。
  • [2006/05/15 12:53]
  • 雑記 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

今日の朝食は?

お料理大好きなかえるちゃんが、愛情?のこもった朝食を作ったようですよ。-------かっぱ「おはよう!お腹がすいたよぉ~」かえる「ちょっと待っててね。もうすぐできるから。」かっぱ「今日の朝食は何かな・・{/hearts_pink/}」かえる「それは、できてからのお楽し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。