スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

そうだ、Ruby本を買おう! 

今年の新人さんがRubyを始めたようだ。
Ruby使いが周りにほとんどいなかったので、隣の席の先輩社員と一緒になって喜んでしまった。w
そんな経緯もあって、現在Ruby熱が上昇中。
仕事で使っていることもありRubyで簡単なアプリを作るくらいは出来るのだけど、もうちょっと突っ込んだところまで勉強しようかなと思い立ち、書籍を物色中。
前に課題図書にしていた「プログラミング作法」の読了に伴い、次の本を探していたのでまさにグッドタイミング。

良書と名高い「プログラミングRuby」か「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」のどちらを買おうかなと思いつつ、Ruby本を検索すると・・・出るわ出るわ。
最近Rubyが注目を浴びているおかげで、これからしばらくの間、次々と書籍が発売されるようです。
その中にどれだけ良書があるのかが気になるところではありますが。

なにはともあれ「プログラミングRuby」は第二版が分冊で7月に出版されることが判明し、それを待つことに。
言語編とライブラリ編の両方を買うと8000円くらいになっちゃうので、とりあえず立ち読みしてから買うかを決めよう。

Rails本に関してはものすごい量が待ちかまえているようで。^^;
自分じゃ全く判断がつかないので、ネットでの書評を参考にすることにする。
夏休みまでにはそれなりの数が出揃いそうだし、その頃に目星を付けよう。

久しぶりにヨドバシポイントの出番だぜ!!
  • [2006/06/24 00:12]
  • 雑記 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。