スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]テレビCM崩壊 その3 

●プッシュ型から、プル型への移行
恐らく、ここがTVとインターネットとで、最も異なる部分だろう。

TVCMに代表されるマス広告は、悪く言えば情報を垂れ流しているだけだ。
このように広告主が一方的に押し付ける広告方式を、プッシュ型と呼んでいる。
視聴者は観たくて観ているわけではなく、広告を押し付けられているのである。

一方のインターネット広告で多く見られるのは、コンテンツマッチによる広告である。
興味のあるユーザはその先にあるキャンペーンサイト等を訪問し、さらに詳細な情報を得るという流れ。
ユーザ自らが、興味のある事柄に関してアクションを起こし、広告から情報を引き出すのだ。
このユーザ主導で情報を引き出す広告手法を、プル型と呼んでいる。

上記のようにユーザ主導であるか否かという面で、TVCMとインターネット広告の性格は大きく異なる。
この性格の違いは、消費者行動にも影響が強いんじゃないかと思っているのだけど、考えがまとまらないのでまたそのうち。



広告業やマーケティングに興味のある方は、読みながらあれこれ考えることができて面白いと思う。
私自身、他にもあれこれ考えたことはまだまだあるのだけど、書ききれないのでこの辺で。



  • [2006/10/24 08:35]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。