スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]年下恋愛 

梅田みか著。
テレビドラマの脚本を手掛ける、人気作家である。
とはいえ、自分が見たことのあるタイトルはないのだけど。^^;
これまでのドラマ一覧を見ている限り、女性を主人公に据えてのドタバタ劇を書くのが得意そうな印象を受ける。

そんな著者が、この「年下恋愛」で主人公にもってきたのは30代の独身女性。
テーマは年下との恋愛と結婚だ。
主人公はいわゆるキャリアウーマンで、出版社のマネージャ。
周辺を固めるのは、バツイチ子持ちの友達や、30間近で海外留学を決意する友達など非常に特徴的で、いかにもテレビウケしそうな登場人物たちだ。
尖った人物が多くてすぐに記憶に残る上、作中で心情の変化を活き活きと魅せる様が印象的だった。

そんな彼女達が年下の男性と恋をし、様々なイベントを共に過ごしながら、どんな結末を迎えるのか、が見所だろう。
年下の恋人をもち、時間が経過するにつれ、周りからどんな風に見られているのかなどに気づき、揺れ動く感情。
作品の結末から、未来へさらなる一歩を踏み出すための決心も、読んでいて清々しい。
テレビドラマのようにスピーディで刺激に満ちた結末は、サスガといえよう。

作中にでてくる男性陣も特徴的で、特に以下の3つが強く印象に残っている。
  1. 部下
  2. フリーター
  3. 主夫


自分にとって、一番遠いのは3番目の主夫かなぁ。
養ってもらう立場って想像ができないけど、自分の好きなことに費やす時間が捻出しやすい生活ってのは楽しいのかな。
でも、飽き性な自分にとっては、すぐに嫌になりそうだけど。^^;
半年周期くらいでやることがガラっと変わる、今のお仕事は案外性に合っているのかもしれない。

年上の女性と付き合ったことのない自分だけど、少しは社会勉強(?)になったのかしら。

参考:
梅田みかとは - はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%DF%C5%C4%A4%DF%A4%AB




年下恋愛
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/国内純文学

  • [2007/06/13 23:50]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。