スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

CAPTCHAの活用 

機械的な認証を防ぐために、活用されるCAPTCHA。
文字列を歪めて提示し、入力を促すものをよく見かける。

で、GoogleやYahooが、機械的な認証を防ぐためにCAPTCHAを使っていますという話
普段見かけることは無いけど、何度か認証に失敗するとCAPTCHAが現れるんだとか。
知らなかった!

これまでは機械的な不正アカウント大量作成を防ぐために使われることが多かった印象。
何度か認証に失敗するとCAPTCHAで機械には難しい認証を促すというのは、ユーザビリティを保ちつつもブルートフォースに強い利点がある。
訪問ユーザに対して初回からCAPTCHA認証を求めない、ってのがミソなんでしょうな。
GoogleやYahooの採ってるこの手法は、今後標準的に使われるようになるかもしれないですね。

・・・画像認識技術が拙いうちしか効かないけど・・。


参考:
おさかなラボ - 人間様には見えなくて、spamボットには見える不思議なCAPTCHA
http://kaede.to/~canada/doc/captcha-in-gmail


「CAPTCHA」技術を応用して書籍のデジタル化を進める新ツール「reCAPTCHA」:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20349589,00.htm


Googleも避けられなかった落とし穴 - シロクマ日報 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2006/03/google_3847.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。