スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

劇団四季のキャッツを見てきた~ 

# 本エントリは猫語変換でお贈りしますニャ


人生初にょミュージカル鑑賞へ行ってきましたニャ。
お題目は劇団四季にょCATS、場所は大崎にょキャッツシアター。
以前からミュージカルには行きたいと思っていたにょだけど、同期が「行ってきたぜぇ~。いいぜぇ~」って言うもんニャから、感化されてしまったニャ。^^;
そして、気合を入れてS席にょチケットを買っちゃったニャ。12,000円也。
価格にょ甲斐あって、真正面に陣取って鑑賞できてよかったニャ。


※注意: 以下はある程度ネタバレ含みますニャ

で、内容はというと。
何よりも凄いニャ~と思ったにょは、世界感にょ演出。
劇場に入ったとたんに別世界、専用にょシアターを作っちゃうだけにょことはあるニャ。
実際に劇が始まるときに、現実世界から引き込む術もサスガ。
境界線を感じさせニャい演出でしたニャ。

一方にょストーリィはというと。
正直ニャところ全体を通してにょ話は、よく理解できニャかったニャ。^^;
でも、いろんニャ猫たちにょ持つ話はとても面白くて、キャラも立っていた。
キャラにょ雰囲気に合わせて、タップダンスや手品により演出を図るニャど、客をあきさせニャい工夫が随所に。

観客とにょコミュニケーションも盛り込まれていて、席にょ周りを猫たちが走り回ったりしてくれるニャ。
暗闇にょ中で猫にょ目が光っていたにょは印象深い。

一流にょ演出とはこうあるもにょニャにょか!って凄く勉強にニャった3時間でしたニャ。
ミュージカルというもにょも肌に感じることができたし、客を楽しませるためにょ術も勉強にニャったし。

3,000円台にょC席はかニャり端にょ席にニャっちゃうけど、ちょくちょく行くニャら財布にやさしくてよい選択かもニャぁ。
とりあえず雰囲気を味わってみたい、という場合にもよいかも。
どにょ程度差があるもにょか、別演目をC席で一度見てみたいニャ~。
※B席は6,000円台、A席は10,000円弱ニャ


・・・うわぁ・・・すんごい読みづらい気が・・。


劇団四季 キャッツ


参考:
劇団四季 ステージガイド キャッツ
http://www.shiki.gr.jp/applause/cats/index.html
  • [2007/07/03 00:26]
  • 雑記 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

猫語ギザウザス

ギザとか・・。w
国際学会発表ならそんな言葉使ってる場合じゃないと思います!!><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

キャッツ

久しぶりに老若男女むけのキャッツを見た~。といか四季じたい、めちゃめちゃ久しぶりでした。海外で見たのも含めて、ミュージカルって「マンマ・ミーア」とか「Guys & Dolls」とか「The Producers」みたいな大人から楽しめる系を見ることが多くて。だからキャッツみた
  • [2007/07/03 21:43]
  • URL |
  • 観劇★感激★カンゲ記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。