スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Windows Vista で samba に接続する 

会社で使っていたPCがリースアウトになったため、新規リースに。
「好きな構成にしていいよ」って言われたので、好き勝手に構成 → 値引きなしで35万くらいの構成になっちゃった。
でも、申請は通っちゃった。やったね!w

が・・・発注をかけた某C社が納期から1週間以上遅れるといいはじめる。
しかもお願いしてる納期希望日に製品来ないし連絡も来ないしで、こちらから電話してようやく判明するという。
間に合わないなら事前に連絡くらいよこせよ!!と思った。

そんなトラブルとは関係なく、これまで使っていたPCはリースアウトしてしまったので、新しいPCまでの繋ぎとしてチーム共用のMac Book Proを使うことに。
しかし、MacなのにBoot CampでWindows Vistaを使うのだった。w

前置きは長かったが、こうしてWindows VistaのFirst Impressionがやってきたわけだ。

ちょっぴり困ったのが以下二点。
● リモートデスクトップが簡単に見つからない
  → スタートメニューをクラシックにしたら見つかった
● sambaつながらない
  samba2.2系以前のサーバへ接続するには、ローカルセキュリティの設定に問題があるようで。
  この辺を参考にして

 ・コントロールパネル→管理ツール→ローカルセキュリティ
  から
 ・ローカルポリシー→セキュリティオプション→ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベル
  を、「NTLM応答のみ送信する」にしたらつながった。

問題点を挙げたけど、おおむね好調です。
速度度外視でAeroばりばり使ってるけど、思っていたよりも感触よいわ。
XPでは完全にクラシック環境にして使っていたので、見た目とエフェクトが激変したのだ!


  • [2007/07/06 08:46]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。