スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Windows Vista における winhttp の設定 

以前XPでも遭遇したWindows Update ができない問題。
例によってWinHttpの設定だろうと思い、コマンドを打つもproxycfgコマンドなんて知らないと言われる。
どうやらVistaでは設定方法が変わっているようだ。

●proxyの設定表示。
netsh winhttp show proxy

●IEの設定を引き継ぐ場合
netsh winhttp import proxy source=ie

●直接設定する場合
netsh winhttp set proxy http://XXXXX:XXXX/


冒頭で書いたけど、XPではproxycfgコマンドで解決
  • [2007/07/17 08:34]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。