スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

静止顔画像から3Dの顔アニメーションに変換する「モーションポートレート」 

写真や絵などの顔画像から、アニメーションする動画ができるモーションポートレート
ソニーの技術らしいですね。

WBSで2005年に取り上げられているところを見ると、だいぶ前から研究は進んでいた模様。
ようやく商品化、といったところだろうか。

昨年、口コミで広がった事例として有名なアニメ「涼宮ハルヒ」のゲームで、このエンジンが使われているとか。
しかもPSPで動作するってんだから、計算コストも比較的安そうで凄い。

最近、画像変換系で凄い技術・商品が一杯出てきている気がする。
そのうち人間の目でも、本物の人間かどうかを判定するのが難しい時代がやってくるのかもしれない。


参考:
モーションポートレート株式会社
http://www.motionportrait.com/


ITmedia News:PSP版「ハルヒ」にも 顔写真を“3D顔アニメ”にするソニー発の技術
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/10/news079.html


ワールドビジネスサテライト/ WORLD BUSINESS SATELLITE : テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/08/26/toretama/tt.html

  • [2007/07/23 08:44]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

Galateaにもあったよね.
A立さんが触ってた.

あれが,万博の時に
三井・東芝館で使われたんだけど,
それが2005年だから,
時期的にかなり被ってたんだねぇ.

こっちの方が使えそうだけど,
何が違うんかね?

Galateraって懐かしいね~。
まだ研究活動してるのかな?
しかも万博もあれだったのか・・・三井・東芝館に行ったのは覚えてるけど、顔がぐりぐりって覚えてない!なんてこった!

モーションポートレートは、ソニーらしくエンターテインメントを目指してる感じがするな~。
インプリを考慮して研究が進められたというか。
何が違うのかは謎。w

三井・東芝館に行ってないとおもう。
それ日立館じゃね?

あぁ!そうかも!っていうか、そうなんだろう。
愛知万博ってもう2年前くらいだっけ。
すでに懐かしい過去の思い出。
ぽろぽろ風にいうなら、おもひで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。