スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

恩師訪問 

地元に戻ってきた~、でも特にやることない、ってことで、夏季休暇中に二年ぶりくらいに恩師に挨拶にいって来た。
某人妻が結婚報告をしていないと言うので、二人で訪問。
アポなし突撃訪問でスンマセン。^^;

第一声で、
「僕たち、結婚しました。><」←だいぶ違う
といったら、すでに真実は伝え聞いていたらしく、速攻で看破された。w

ご本人はといえば、なにやら娘さんや息子さんが留学するらしく、前日までオーストラリアにいたとか。
そして訪問当日は祭りの運営をやっていたらしく、余った食べものをいただいたり、オーストラリア土産のワインをいただいたり。
赤のスパークリングワインは珍しいな~という話をしながらいただく。
・・・フルーティで呑みやすい・・・というか呑みやすすぎてやばいと思った。
価格が安いなら、家呑みに最適なワインかもしれない。

近況報告したりされたり、一番下の息子さんとも戯れつつ時間はあっちゅーまに過ぎ。
結局、長居するつもりはなかったのに、結局夕方から夜まで居続けてしまった。orz
どうもお世話になりました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ワインをよく見てみると

製造方式には、シャンパン方式(瓶内二次発酵)、シャルマ方式(タンク内二次発酵)、トランスファ方式、炭酸ガス注入方式がある。ワインは発酵の段階で炭酸ガスを放出するが、これを発酵が終わりきらないうちに瓶詰めする。すると瓶の中で発酵が続き、発生した炭酸ガスはワ
  • [2007/08/15 13:43]
  • URL |
  • ワインをよく見てみると |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。