スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]下流社会 

三浦展 著。
2005年にベストセラーになった新書だから読んだ人も多いはず。
ブックオフで100円だったので思わず買ってしまった。

人生への意欲が乏しい人々がなす層を下流と呼び、今後その層が拡大しますよ、といった内容だろうか。
要するに、二分化が進んでいるよね、という解説本だと思った。(経済面だけではない)

ただし、豊富な調査結果を用いて持論を展開してくれるのは嬉しいのだけど、全般的に母数が少なく、全てを鵜呑みにすることはできない。
(これについては、筆者もあとがきで触れていた)
とはいえ、傾向をつかめることは確か。
雇用問題などの社会問題を考える際に、とても参考になる本だと思う。

最近、富裕層を狙ったビジネスを多く見かけるようになったが、その狙いがなんとなく理解できるようになった。
アグレッシブな上流層の琴線に触れることができれば、富裕層ビジネスが成功する。
このあたりの思索のヒントになる一アイテムになるのは間違いない。


下流社会 新たな階層集団の出現下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展

光文社 2005-09-20
売り上げランキング : 6104
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • [2007/08/24 17:36]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。