スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

音声でフォーム入力できるJavaScriptライブラリ w3voiceIM.js 

音声認識テキスト入力Javascriptライブラリ w3voiceIM.js
http://w3voice.jp/engine/


JavaScriptを追記するだけで音声認識機能を自分のWebサイトに付与できる。
音声認識技術も、そろそろ色々な形にインプリする時代なのかなと感じる。
より使いやすい形で機能提供することが肝になりそう。

しかし、共用音声認識エンジンということは、音声データをサーバに投げて認識処理を行ってもらい、その結果を受け取っているわけだけど。
高スペックなマシンと、高速なネットワークインフラが整備された今だからこそできる技なわけで、一昔前だと考えられないソリューション。
音声や映像などのリッチメディアを解析する技術は、高スペックな環境が整備されるほど威力を発揮しそうだ。
特にサーバ集約型のソリューションだと、いわゆるWeb2.0的なソーシャルネットワークの威力を活用できるわけで、学習データが豊富に集まって精度もがんがん上がりそうだ。

画像処理関連のWebサービスは多く見かけるようになってきたけど、音声処理のWebサービスも今後たくさん出てきそうだ。

  • [2007/08/29 08:52]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

ご利用の際はぜひ弊社の製品をv-218

よしきたviavoice!(違
というか、御社で画期的なサービス出してください。タダで。><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。