スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

初音ミクが凄い!!(音声合成技術のインプリメントという意味で。) 

音声合成技術をサブカルへと昇華させた凄い商品。
元々、大学で音声分野の研究をしていたため、妙な感覚ながら感動してしまった。

なんといってもインプリ力が凄い。
バーチャルアイドルという存在を作ることで、サブカルとの親和性を図りつつ、得意な音域、BPMなどを設定することで苦手な領域を回避。
多少、舌足らずな出力になっても、その辺がかわいさとして捉えられるという巧さ。w
今はニコニコ動画で盛り上がっているみたいだけど、無名の個人でもリッチなコンテンツを発信できる、今という時代にマッチした商品だなぁ。
企画力の勝利だろうか。

あと、無名の声優さんを使う潔さもなかなか。
有名どころとは契約面で折り合いがつかなかった可能性も高いけど。
何でも喋らせることが出来ちゃうし。

音声合成技術自体は、音素片を集めて滑らかに繋げている感じで、凄く新しい技術を使っているわけではなさそう。
こうやって見ると、音声合成って出力されたものを聞くだけだから、視聴する側に特別な機器を必要とせず、インプレッションまでの敷居が凄く低い。
今流行っている音声や動画を共有するサービスを発表の場として捉え、音声合成技術への入りやすさを巧く利用した商品だなーとつくづく感じる。
音声認識技術って入力かつ敷居がまだ高い気はするけれど、エンターテイメント方面に生かす企画は無いのだろうか・・。
逆に、このあたりがイノベーションのヒントなのかな。


参考:
(↓「初音ミク」で検索すると沢山でる)
ニコニコ動画(RC)
http://www.nicovideo.jp/



VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
クリプトン・フューチャー・メディア (2007-08-31)
売り上げランキング: 29

  • [2007/09/10 08:51]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

なにかいいアイデアを思いついた際にはぜひ弊社の製品を。

その際はぜひ格安で提供してください。w
合成もやってるんでしたっけ?

やってまっせv-218

初音ミクでは、YAMAHAの音声合成エンジンを使っているらしいですよ。
もっとがんばって下さい。><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。