スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Google の 目指す未来像 

6月の話になりますがGoogleのVice President、Merissa Mayer氏が語ったGoogleの近未来。

参考リンク先から、項目だけ引用させて頂くと

1. 自動翻訳
2. Google Book検索
3. 画像・ビデオ
4. 1-800-GOOG-411
5. ユニバーサル検索
6. 地図とローカル検索
7. クライアントソフト
8. iGoogle


着々と歩んでいる感がありますね。
自動翻訳による言語を横断した検索に関しては、(機械的な言語処理の観点から)日本語が難解な言語だけあって、我々にとってどこまで恩恵が出てくるのか楽しみです。
キーワードを組み合わせた単純な検索クエリであれば、ほとんどカバーできそうだけど。
機械翻訳も徐々に精度は上がっているんだろうけど、最新の研究領域ではどのくらいのレベルなんだろう・・?
日本語←→多言語の翻訳が違和感無くスピーディにできるようになれば、普及しそうなものだけど。
個人的には、まだまだネタとして使われるレベルかなぁという感覚。^^;

うわさのGPhoneは、ユニバーサル検索に包含されているんでしょうかね。


参考:
Ad Innovator: Googleの検索の未来
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2007/06/google-1.html


Google's Marissa Mayer on The Future of Search
http://www.readwriteweb.com/archives/google_marissa_mayer_future_of_search.php

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。